オンライン証券のおすすめ取引ツールランキング

オンライン証券の代表的な取引ツールを比較調査
オンライン証券にとってトレードツールは取引に繋がる非常にツールの代表格と言えます。そのため各社機能拡充に力を入れている分野でもあります。特に近年はトレードツールを差別化ポイントとしている業者も増えてきており今後さらに注目です。
ネット証券会社のトレードツール、ランキング

トレードツール No.1

岡三オンライン証券

ここが凄い!岡三オンライン証券が「トレードツール」で1位のわけ

  1. 発注から分析まで揃ったオールインワンの総合ツール
  2. アクティブトレーダーに人気の板情報にマニアックな指数の数々は圧巻
  3. RSSで自動売買も可能。ぜひ、お試しあれ!
岡三オンライン証券
24
岡三オンライン証券の評価
» 今すぐ口座開設
国内外の主要な指数や銘柄スクリーニング機能、もちろん取引ツールとしての注文・決済機能に至るまでまさにオールインワンの高機能総合ツールと言えます。今のトレードツールに満足できない方はぜひ一度「岡三ネットトレーダー プレミアム」をお試し下さい。
SBI証券
19
SBI証券の評価
» 今すぐ口座開設
SBI証券「HYPER SBI」は証券会社の取引ツールのお手本と言っても良いトレードツールです。情報量も豊富でチャート・発注など基本機能は完備しており、万人に満足されるツールと言えそうです。
楽天証券
18
楽天証券の評価
» 今すぐ口座開設
60万人が利用する大人気トレードツール「マーケットスピード」は慣れてしまうと他のトレードツールが使えないと評判です。閲覧可能な指数の多さや豊富なニュースにチャートなどの機能面はもちろんのこと、配置の自由度にも定評があります。信用取引口座を開設すると利用料も無料になりますので一度使ってみてはいかがでしょうか?
カブドットコム証券
18
カブドットコム証券の評価
» 今すぐ口座開設
プリセット注文やリアルタイム株価予想、予想売買高急増ランキングなど独自機能が光るカブドットコム証券のメインツール「kabu station」 本格派のトレードツールでプロトレーダーも愛用するツールです。フル板情報も信用口座開設で無料利用と大変オトクなツールです。
ライブスター証券
17
ライブスター証券の評価
» 今すぐ口座開設
チャートタイプは圧巻の12種類で描写トレードツールも豊富なところは非常に便利。チャート・板からマウスだけで簡単発注など高機能な発注機能を有しています。懸念だったWebサイトとトレードツールとの同時起動も最近改善されたようです。これからも更なる向上を期待出来ますね!
GMOクリック証券
16
GMOクリック証券の評価
» 今すぐ口座開設
フル板情報が標準実装されている「スーパーはっちゅう君」は株価強度分析や株式同一気配約定情報など独自機能を有するツールとして人気です。ワンクリックのスピード注文を現物だけではなく信用取引用にも準備している点もポイントですよ。
マネックス証券
16
マネックス証券の評価
» 今すぐ口座開設
新しくなったマネックス証券の「新マネックストレーダー」。これまでのメインツールだった「マネックスマーケットステーション」と比べてまず無料になったことが使いやすさをグッと上げているポイントです。無料になったからと言って機能が劣っているわけではなく、むしろ株式市況アラートなど独自機能を持ってトレードツールとしてレベルアップした印象です。
松井証券
16
松井証券の評価
» 今すぐ口座開設
シンプルなデザインに機能が詰まった「ネットストック・ハイスピード」は個人投資家から評価が高い取引ツールです。特に描写ツールは26種類と調査したオンライン証券で最多でチャート分析を主な投資スタイルとする方向きと言えます。更に一日信用取引向けの「2WAYスピード注文」など、アクティブトレーダーに役に立ちそうな機能が多い点もポイントです。

担当の営業マンがつかないネット専業のオンライン証券にとって取引ツールはその会社の顔と言っても良いため、各社機能面からデザイン面まで工夫していることがよくわかります。今回取引ツールトップに立ったのは岡三オンライン証券の「岡三ネットトレーダー プレミアム」でしたが、その他各社の新ツールのリリースも控えているため、今後も目が話せませんね!

トレードツール一覧表

ネット証券会社各社のトレードツール一覧表です。各社さまざまなトレードツールを用意していますので、あなたに合ったトレードツールを探してみてください!
採点方法・・・
特に優れている 2点
優れている  1点
優れている  0.1点
SBI証券 楽天証券 カブドットコム証券 マネックス証券 松井証券 GMOクリック証券 ライブスター証券 岡三オンライン証券
メインツール HYPER SBI MARKETSPEED kabu STATION 新マネックストレーダー(マネックス・マーケットステーション) ネットストック・ハイスピード スーパーはっちゅう君 livestarR 岡三ネットトレーダー プレミアム
チャート テクニカル表示 40種類 21種類 27種類 36種類 33種類 31種類 30種類 21種類
数値設定 ほぼ全てのテクニカルに適用可能 全てのテクニカルに適用可能 全てのテクニカルに設定可能 ほぼ全てのテクニカルに適用可能 全てのテクニカルに適用可能 全てのテクニカルに適用可能 全てのテクニカルに適用可能 ほぼ(出来高など以外)全てのテクニカルに適用可能+各種売買サインの表示も可能
比較 銘柄・指標・為替の中で3つまで比較可能 銘柄・指数を最大4銘柄比較(スプレットの場合は2銘柄) × 同時に5銘柄まで比較可能 ※但し下に並べるだけのため、変化率などはわからない 同時に5銘柄まで比較可能 ※但し下に並べるだけのため、変化率などはわからない 同時に5銘柄まで比較可能 ※但し下に並べるだけのため、変化率などはわからない 同時に10銘柄まで比較可能 ※但し下に並べるだけのため、変化率などはわからない 銘柄・指標・為替の中で最大4銘柄まで比較可能
複数同時表示 10 4 複数ウィンドウにより無制限に表示可能 全てのテクニカルを同時表示可能 全てのテクニカルを同時表示可能 全てのテクニカルを同時表示可能 全てのテクニカルを同時表示可能 全てのテクニカルを同時表示可能
 同時閲覧可能銘柄 海外指標や為替、コモディティ情報も可能 海外指標や為替情報も可能 指数や為替情報も可能 個別銘柄のみ(別ウィンドウでは日経225先物や各種指数が確認可能) 個別銘柄のみ(別ウィンドウでは日経225先物や各種指数が確認可能) 個別銘柄のみ(別ウィンドウでは日経225先物や各種指数が確認可能) 個別銘柄のみ(別ウィンドウでは日経225先物や各種指数が確認可能) 海外指標や為替情報も可能
チャートタイプ 7種類 5種類 4種類 12種類 12種類 12種類 12種類 6種類
 チャートタイプ詳細 ローソク足・四本足・ラインチャート・P&F・逆時計曲線・新値足(三本)・価格帯別出来高チャート ローソク足・平均足・ポイント&フィギュア・新値足・逆ウォッチ曲線 ローソク足・ライン・新値足・P&F ローソク足(通常・変形)・バーチャート(4本値・高安終)・ラインチャート・ローソクボリューム・エクイボリューム・P&F・カギ足・練行足・新値足・逆ウォッチ曲線 ローソク足(通常・変形)・バーチャート(4本値・高安終)・ライン・ローソクボリューム・エクイボリューム・P&F・カギ足・練行足・新値足・逆ウォッチ曲線 ローソク足、ローソク足-変形、バーチャート(始,高,安,終)、バーチャート(高,安,終)、ラインチャート、ローソクボリューム、エクイボリューム、ポイント・アンド・フィギア、カギ足、練行足、新値足、逆ウォッチ曲線 ローソク足、ローソク足-変形、バーチャート(始,高,安,終)、バーチャート(高,安,終)、ラインチャート、ローソクボリューム、エクイボリューム、ポイント・アンド・フィギア、カギ足、練行足、新値足、逆ウォッチ曲線 Tick、ローソク足、P&F、かぎ足、新値足、逆ウォッチ曲線
発注関連 右クリックより発注画面へ遷移 チャートのレートをクリックすることにより、その値段にて指値発注が可能 チャート上で右クリックすると発注画面へ遷移。さらにクリック位置のレートで指値が設定できる。
描写ツール 17 5 11種類 14 26 14 14 9
閲覧可能なレート 【現物】日経225、TOPIX、JPX日経400、JASDAQ、マザーズ、JASDAQ スタンダード指数、JASDAQ グロース指数、Jストック、東証1部単純平均、東証1部指数大型株指数、東証1部指数中型株指数、東証1部指数小型株指数、東証2部指数、東証REIT指数、NYダウ、NASDAQ、英FTSETM100指数、独DAX30指数、香港ハンセン指数、 【先物/オプション】日経225先物、長期国債先物、日経平均先物SGX、フィラデルフィア半導体指数、WTI原油先物、金、銀、銅先物(COMEX)、為替40通貨、日経225オプション、TOPIX先物、※先物については「板情報」「先物気配」も閲覧可能 ※オプションについては、コール/プットの取引状況・板情報も閲覧可能 【現物】
日経225、日経300、TOPIX、JPX日経400、JASDAQ、日経500、日経JASDAQ平均、東証2部、マザーズ、JASDAQ-TOP20、東証REIT、ダウ30種平均、ナスダック指数、NASDAQ100、S&P 500、S&P 100【先物/オプション】
<指数先物>
日経225先物(円建・ドル建)、日経225ミニ、E-mini S&P500(dollor)、E-mini S&P MidCap400、E-mini S&P SmallCap600、E-mini NASDAQ-100、E-mini Dow、SGX S&P CNX Nifty Index Futures、SGX MSCI Taiwan Index Futures、SGX FTSE China A50 Index Futures
※先物については「板情報」「先物気配」も閲覧可能 ※オプションについては、コール/プットの取引状況・板情報も閲覧可能
【海外指標】NYダウ・NASDAQ指数・NASDAQ100・S&P 500・S&P100
【為替】39通貨
【現物】日経225、TOPIX、JASDAQ、日経500、日経300、2部指数、マザーズ、JASDAQ INDEX【先物/オプション】日経225先物、ミニ日経225先物、日経225オプション、TOPIX先物、TOPIX先物ミニ、東証REIT指数先物、TOPIX Core30先物※先物については「板情報」「先物気配」も閲覧可能 ※オプションについては、コール/プットの取引状況・板情報も閲覧可能
【海外指標】NYダウ
【為替】11通貨(レートのみ)
【現物】日経225、TOPIX、JPX400、2部指数、大型株指数、中型株指数、小型株指数、マザーズ、REAT、旧TPX、コア30、ラージ70、TX100、TX400、TX500【先物/オプション】日経225先物、ミニ日経225先物、日経225オプション※先物については「板情報」「先物気配」も閲覧可能 ※オプションについては、コール/プットの取引状況・板情報も閲覧可能 【現物】日経225、TOPIX、JPX400、Jストック、JQ指数、2部指数、大型株指数、中型株指数、小型株指数、マザーズ、REAT、コア30、ラージ70、TX100、TX400、TX500、スモール、T1000、ハンセン指数・H株指数・上海総合指数・上海B株・台湾加権・レッドチップ指数・深センB株・DAX(独)・CAC40(仏)・NYダウ工業株30種・S&P500・ナスダック総合・豪AORD指数 ※但し海外指数は各取引時間終了後に更新【先物/オプション】日経225先物、ミニ日経225先物、日経225オプション、TOPIX先物、TOPIX先物ミニ、マザーズ先物、JPX400先物、NYダウ先物、東証REIT指数先物、TOPIX Core30先物※先物については「板情報」「先物気配」も閲覧可能 ※オプションについては、コール/プットの取引状況・板情報も閲覧可能
【現物】日経225、日経300、TOPIX、2部指数、大型株指数、中型株指数、小型株指数、マザーズ、REAT、コア30、ラージ70、TX100、TX400、TX500、スモール、T1000、水産農林業、JASDAQ、Jストック、Jスタンダード、Jグロース、JQT20【先物/オプション】日経225先物、ミニ日経225先物、日経225オプション 【現物】日経225、TOPIX、2部指数、大型株指数、中型株指数、小型株指数、マザーズ、REAT、旧TPX、コア30、ラージ70、TX100、TX400、TX500、スモール、T1000、水産農林業、JASDAQ、Jストック、Jスタンダード、Jグロース、JQT20【先物/オプション】日経225先物、ミニ日経225先物、日経225オプション、※先物については「板情報」「先物気配」も閲覧可能 ※オプションについては、コール/プットの取引状況・板情報も閲覧可能 【現物】日経225、TOPIX、JPX日経平均400、マザーズ、REAT、JASDAQ、Jストック、日経平均VI、TOPIX-CORE30、TOPIX100、NYダウ、NASDAQ、CRB指数、香港ハンセン指数、香港H株指数、香港レッドチップ指数、台湾加権指数、ジャカルタ総合指数、ベトナムVN指数、ブラジルボヘスパ指数、ロシアRTS指数、ムンバイSENSEX指数、豪AORD指数、トルコISE100指数、CAC400、テルアビブ100指数、ヨルダンアンマン指数、サウジアラビアタダウル全株指数、クウェイト株式市場指数、オマーンマスカットMSM30指数、バーレーン全株指数、エジプトヘルメス指数、モロッコCFG25種指数【先物/オプション】日経平均先物 期近、ダウ先物 期近、長期国債先物 期近、超長期国債先物 期近、日経225先物取引、ミニ日経225先物取引、CME日経平均先物(USD建)、CME日経平均先物(円建)、WTI原油先物、※先物については「板情報」「先物気配」も閲覧可能 ※オプションについては、コール/プットの取引状況・板情報も閲覧可能【為替】33通貨
板画面からドラック&ドロップで注文訂正など移動が可能。注文状況が板上で確認し訂正・取り消しが便利。新規注文は注文画面より。 @板をダブルクリックで注文画面へ、ドラッグ&ドロップで注文できる武蔵、信用取引でワンクリックで注文できるエクスプレス注文などがある 板に数量を入力してダブルクリックで発注可能。スピード重視ならオススメ 1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎ 1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎ 1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎ 1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。また訂正もドラック&ドロップで完了。一括取り消しボタンもあり。板発注機能としては◎ 1画面にて発注枚数登録から板値段をダブルクリックで発注可能。訂正も別の価格帯をクリックするだけでOK
画面カスタマイズ 「登録銘柄」・「保有証券」・「注文一覧」画面では、複数の銘柄の板情報、チャート等一覧画面でウォッチできる「タイル小」・「タイル大」形式、「2行表示」・「1行表示」・「コンビ」等の表示形式あり。マイページもカスタマイズ可能 マイページは、マーケットスピードのほとんどの画面を、自由にレイアウトが可能。最大10画面まで表示可能。15ページ分設定が保存できます。 枠まではずして自由に配置可能。サンプルテンプレートあり。 最初からいくつかパターンが用意してあり、初心者に優しい。 最初からいくつかパターンが用意してあり、初心者に優しい。 最初からいくつかパターンが用意してあり、初心者に優しい。 最初からいくつかパターンが用意してあり、初心者に優しい。また、枠まではずして自由に配置設定可能。 最初からいくつかパターンが用意してあるが、カスタマイズ性が非常に高い。板情報だけで3種類ある。
フォントの大きさ変更 4段階に変更可能(特大・大・中・小、他に文字太字、数字カンマありなしの設定が可能 7段階に変更可能 5段階に変更可能(小・中・大・特大1・特大2) 3段階に変更可能(小・標準・大) 3段階に変更可能(小・標準・大) 3段階に変更可能(小・中・大) 3段階に変更可能(小・標準・大) 5段階に変更可能(最小・小・中・大・最大)
その他特徴[1] 複数のご注文を予め準備してストックできる 74万人以上の利用実績 各種情報画面からクリックした指値で発注画面が開きます。キーボード操作だけで発注することも可能。 株式市況アラーム(ゴールデンクロスや大口約定など設定した条件をリアルタイムで更新)銘柄を表示してくれます。 標準の画面として簡単な操作で使用できる「株式Trading Center」画面はすっきりした画面でわかりやすい 買いと売りの強さが分かる株式同一気配約定情報が便利 チャート上に表示期間中の最高値・最安値が表示される
買約定と売り約定の推移がグラフ化され、買いと売りの強弱が分かる「同一気配約定分析」で売買のポイントがわかりやすいので便利
複数のテクニカルの条件を満たす銘柄だけをピックアップするテクニカルスクリーナー機能は秀逸。またチャート上に売買シグナルを表示させる機能もさすが!
その他特徴[2] 多様なアラート機能「株価・市況」・「信用建玉損益」・「注文」に対して条件を設定。メール、バルーン、ツールバーなどにアラート表示。 楽天RSSによる、株価データをEXCELでの独自管理 新高値/安値更新銘柄やストップ高/安更新銘柄がリアルタイム自動更新で表示 チャンスを逃さない「タイムアウトなし」 注文の有効期限が最大30日まで(業界最高水準) ランキングの種別が全部で98種類!
その他特徴[3] 始値が前日終値よりも3%以上高い、または安い場合に「G」マークを表示する。 20種類以上のテクニカルチャートは勿論、コメントの書き込みやオリジナルのアイコンを配置し登録しておくことができる 発注時のクリック方法を「ダブルクリック」から「シングルクリック」に切り替えることができ、よりスピーディな発注が可能。 トレール注文など特殊注文にも対応
環境 ダウンロード型 アプリケーション ダウンロード型 アプリケーション ダウンロード型 アプリケーション ダウンロード型 アプリケーション(webでのログインが必要) ダウンロード型 アプリケーション(webでのログインが必要) ダウンロード型 アプリケーション ダウンロード型 アプリケーション(webでのログインが必要) ダウンロード型 アプリケーション
対象OS/ブラウザ 【OS】Windows Vista SP2、Windows 7、Windows 8.1、10
【ブラウザ】Internet Explorer 9以上
【OS】
Windows VISTA、7、8.1、10【ブラウザ】
Internet Explorer 7.0〜11.0
【OS】Windows Vista、Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows Server 2008 【OS】 : Windows Vista、7、8.1
【メモリ】
512MB以上
【OS】 Windows Vista、7、8、8.1、10
【ブラウザ】Internet Explorer7〜11、Microsoft Edge
【OS】 : Windows Vista、7、8.1、10
【メモリ】
512MB以上
【OS】windows Vista、7、8、8.1、10(タブレット版を除く) 【OS】 Windows Vista SP1以上(32/64bit)、Windows7(32/64bit)、Windows8.1(32/64bit)、Windows10.0 【ブラウザ】Internet Explorer7.0,8.0,9.0,10.0,11.0
利用料・条件 【35日間無料利用条件】
1)前営業日(約定日ベース)に国内株式(PTS取引(SBI PTS)、単元未満株含む)の約定が合計1回以上
2)約定日当日17時時点で、円貨建取引の「信書(取引報告書・取引残高報告書)、運用報告書等」の電子交付サービス(注1)を選択、利用されていること。1)2)全ての条件を満たした方。
【原則無期限利用条件】・「信用取引口座」or「先物・オプション取引口座」を開設している方。対象取引口座開設完了日(注2)の翌営業日から原則無期限(注3)【通常価格】500円(税込 540円)
【3ヶ月無料利用条件】
1)はじめてマーケットスピードをご利用いただく方は利用申請から3カ月間無料!
2)過去3ヶ月に国内株式(信用取引を含む)or先物オプション取引or米国株式or中国株式orカバードワラントについてお取引(約定)があること。
【原則無期限無料利用条件】
1)お預り資産残高30万円以上(前営業日の資産残高)
2)信用取引口座・先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座(いずれか開設済みであれば)
3)PTS取引(夜間取引)を申請した場合(PTS申請後3カ月以内にマーケットスピードを利用申請した場合)
4)お取引の約定実績 ご利用申請時点で過去3カ月以内に、手数料の発生する商品についてお取引(約定)があること。ひとつでも該当すれば無料。
【利用料】2,500円/3ヶ月間
【無料利用条件】初回お申込の場合、お申込日の翌々月第1営業日までは無料
1)お取引における前月の約定回数が1回以上の場合
2)お申し込み日の前営業日(継続利用は前月末)のお預かり資産が100万円以上
前月に信用・先物OP・FX(シストレFX・店頭・大証・くりっく365)・取引所CFDのいずれかの口座を新たに解説した場合
【通常価格】945円/月額
無料 無料 無料 無料 【無料利用条件】初回の利用お申込み時、60日分の利用料無料。908円(税込980円) /35日
コメント ツールとして情報収集から取引まで一通り用意されている。商品カテゴリーを越えてまでの連携はなし。極めてまじめなツール。個別銘柄の売買向け。一覧性はなし。先物オプション取引がツールで出来ない点が残念。 株式取引ツールとして圧倒的なシェアを保持し続けるマーケットスピード。機能比較することによってその強みが浮き彫りに。チャートの一覧性(個別株以外にも海外インデックス・コモディティと豊富)と自由なカスタマイズに加え上級者ユーザのためにRSS出力機能などかゆい所に手が届く対応が垣間見れる。長年利用しているため慣れてしまって離れられないという声も多数。テクニカル表示の際に右窓に各テクニカルポイントに合致する株価が表示されるのが非常に良いとの声もあり。(ボリバン2σ= 3200円 など) 発注系に妙味あり。銘柄毎に事前に注文パターンを登録し板から発注可能など差別化ポイントが多数あり。アプリケーションのデザインは若干古めかしい。 特に目を引くルールではないが、シンプルで売買するための取引ツールとして特化しており玄人好み。無駄がない。ブラウザからログイン後にツールが立ち上がる仕組みが残念。ブラウザはIEやFireFoxなどでも展開可能。 特に目を引くルールではないが、シンプルで売買するための取引ツールとして特化しており玄人好み。無駄がない。ブラウザからログイン後にツールが立ち上がる仕組みが残念。またブラウザもIEのみと制限されている点はユーザーに優しくない。(しかしログインから2クリックでツール起動が可能なため早い) 注文用に特化されたツール。ニュースや海外インデックス・コモディティ情報などはサイト上で閲覧可能。アプリではなブラウザでのツールとしては使いやすく良く出来ている。チャートからの発注などは同社ならではと納得。 注文系に特化した高機能ツールで、板画面やチャート画面から直接発注できる。さらに注文訂正もチャート上でマウスのみの操作で完了する為ため、簡単ラクラク。チャート発注・板発注とも逆指値注文も搭載しているので、デイトレーダーにもオススメ。 第一印象は「こんなツール見たこと無い」でした。ツールの作り込み感がハンパでは無く、ボード・チャート・注文のどれをとっても一工夫も二工夫もしています。マニアの方は是非一度お試し下さい。あえて欠点を上げるのであれば機能を詰め込みすぎて初心者には難しいかも・・と言うことだけでした。(使いやすさと機能の充実はトレードオフのところもありますが)
イチオシ IOC注文、SOR注文など独自注文が便利。 武蔵の機能はランキングのリストが一覧で検索できて使い勝手が良い 注文条件をリスト化して一括発注。【+1】一秒スピード保証により、手数料が無料になることあり。 チャートに注文ライン・ポジションラインが表示される。 チャートに注文ライン・ポジションラインが表示される。 分析チャートのバックテストでは設定条件を元にシステムトレード並みのシミュレーションができる。チャートにニュースを表示させる機能も◎
主なサブツール 名称 スマートアラート マーケットスピードNano kabuスコープ マネックストレーダープロα テーマ投資ガイド レーザートレード livestar Quick情報 岡三ネットトレーダーWeb
 −内容 ご指定の国内株式銘柄がご登録された「株価」・「気配値」・「前日比」・「出来高」に達した場合に、リアルタイムでEメールにてお知らせするサービス 注文に特化したウィジット。時間がかかるため、時計代わりでも使える。 13種類のテクニカルから17通りの条件でシグナルを計算。発生した銘柄を一覧表示 有料で利用できる。 投資家が「今」注目しているテーマから銘柄を探し出す投資情報ツール Webブラウザ型タイプでチャート注文や板上での発注が出来る。 指標、株価、為替のチャート・ニュースが整理されて閲覧できる。またスクリーニング機能も充実している。 無料版のトレードツール。レート、ランキング、チャートなど基本的な機能は十分揃っている。企業分析ではロイターコンセンサスレーティングが参考になる。
 −利用条件 無料 無料 無料 月額 953円(税抜) 無料 無料 無料 無料
名称 QUICKリサーチネット カブボード クォンツプレミアム 株価ボード 株価ボード 岡三レーティング情報
 −内容 ・個別銘柄のレポート、QUICKコンセンサス、株主優待情報 90銘柄登録可能。一覧でリアルタイム株価が見れる。ユーザ登録銘柄のランキングもあり。 定量分析手法を使ってテクニカル・ファンダメンタルから株価を分析したり、銘柄の検索が可能 登録した銘柄の株価情報を一覧で閲覧可能 最大100銘柄登録可能。表示タイプは4本値、気配、ヒートマップ、チャートの4種類。 岡三オンラインのアナリストの各銘柄レーティング情報。他社には無い独自コンテンツの一つ
 −利用条件 3ヶ月:1,500円(税込 1,620円) 無料 月額3,000円(税抜) 無料 無料 無料
名称 kabuカルテ マーケットライダープレミアム リサーチネット 岡三RSS
 −内容 対象個別銘柄の各テクニカルでのバックテストの結果を上位順に掲載 1つで注文から約定結果の確認、残高の照会までのお取引が完結できる。利用料金が月額3990円と割高だが、前々月の26日から前月の25日までに10回以上株式取引があった場合、利用料が無料になる。 大局的なマーケット情報から、個別銘柄の分析や株主優待情報まで、幅広い分析レポートを閲覧可能。 RSSでレートなど情報を取得することでExcelで自動売買が出来る。
 −利用条件 無料 月額3,800円(税抜) 無料 月額 5,000円(税込)
モバイル iモード・Ezweb・Yahoo!ケータイ・AIR-EDGE 各種取引(株・FX・オプション)や、市況情報の確認、入出金・振替手続き可能。 株・FX・先物・オプション・CFDなど対応。入出金可能 取引や入手金が可能。対象商品「現物・信用・先物・OP・店頭FX・投信・プチ株・CW・IPO(申し込み)・貸株」 株・FX・先物・オプションなど対応。入出金可能 株式取引(現物・信用)、先物・オプション取引(※)、入出金手続き可能。 株・FX・先物・オプション・CFDなど対応。入出金可能 株・FX・先物・オプションなど対応。入出金可能 株・FX・先物・オプション・CFDなど対応。入出金可能
iアプリ・EZアプリ・S!アプリ 3キャリア対応 3キャリア対応 3キャリア対応 3キャリア対応 3キャリア対応 3キャリア対応 3キャリア対応 3キャリア対応
SBI証券 楽天証券 カブドットコム証券 マネックス証券 松井証券 GMOクリック証券 ライブスター証券 岡三オンライン証券
点数 19 18 18 16 16 16 17 24

トレードツールランキング TOP3

トレードツールを比較した結果、ランキング上位のネット証券会社は、ずばり下記の3社になりました!
その理由は・・・下記の「トレードツール一覧表」で徹底比較の内容がご覧いただけます。
岡三オンライン証券
SBI証券
楽天証券

※本ページの比較・ランキング情報はみんかぶネット証券会社比較 ツールランキングより転載しております。

※本調査については、2017年1月16日時点のものになります。
※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。

【個人投資家の皆様からのアンケートについて】
多くの個人投資家の皆様からの声を反映させて頂きたいと考えております。もしよろしければコチラよりアンケートのご協力、何卒よろしくお願い致します。

top