会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

  • ・【最新号】四季報夏号データに更新しました

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

原油価格反転なら一獲千金も狙える銘柄って何?

目先は下げ止まりの兆し

和島 英樹
(写真:CURRAHEESHUTTER/PIXTA〈ピクスタ〉)

 「NEXT NOTES 日経・TOCOM原油ダブル・ブルETN」(2038、以下、原油ダブル・ブルETN)は1口から購入できる原油価格連動型商品。油価の反騰に賭けるなら、一発高の妙味がある。

 原油価格は昨夏をピークに下落。ベンチマークである米ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物価格は直近で1バレル=26ドル台まで値下がりする場面があった。

 シェールガスとの競争激化、新興国の経済成長の鈍化に伴う需要減退、イランの経済制裁解除による供給増などが下落の要因だった。WTI価格は2014年6月に107ドル台だったが、1年半で4分の1になった計算だ。

 しかし、足元は一服状態。過激派組織「IS」による油田攻撃、石油輸出国機構(OPEC)の臨時総会開催の報道などを背景に「需給悪もボトムアウトするのではないか」との見方が出始めた。

 原油ダブル・ブルETNは、日経・東京商品取引所(TOCOM)原油レバレッジ指数(通常指数の日々の騰落率を2倍にした指数)への連動を目指す商品。このため、WTIとはやや異なる動きもありうる。

 注意すべきは日々の値動きが指数の2倍になるよう設計されているが、期間が長期になればなるほど、指数の値動きとの差(ずれ)が大きくなってしまう点だ。長期投資よりもむしろ、短期の値動きをとらえるスタンスの投資向きの商品である。短期筋中心に人気のNEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動投信 (1570)、通称「日経レバレッジETF」なども同様の商品設計だ。

ページトップ