会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

きょうの動意株

LINEが2カ月ぶり安値、コンテンツ減収で警戒感台頭か

3938 LINE 株価チャート
12/02
15:00
時点

4,400

前日比
-55(-1.23%)

年初来高値 5,230.0(16/09/28)
年初来安値 3,780.0(16/08/01)

LINE(3938)が3日ぶりに反落。午前10時15分時点では前日比295円(6.1%)安の4500円で取引されている。同9時15分には4340円まで売られ、9月2日以来2カ月ぶりの安値に沈む場面もあった。

 前日の大引け後に発表した今2016年12月期第3四半期(1~9月)累計決算が最終黒字に転換したが、足元でゲームやスタンプの収入が大幅減収となっており、業績の先行きをめぐって警戒感が強まっているとみられる。

 1~9月期の最終損益は53億円の黒字(前年同期は76億円の赤字)。対話アプリ「LINE」の広告収益が伸びた。一方、直近の7~9月に限ると、ゲームなどのコンテンツ事業は前年同期比18%減収、スタンプなどのコミュニケーション事業は同6%減収だった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 154.39倍 PBR ---倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※12/02 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

LINE (3938)

ページトップ