会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

「年末商戦」関連株を徹底検証!最も上がりやすいのはこの5銘柄

過去15年の実績でわかった

中原 良太
HAKU / PIXTA(ピクスタ)

 ちょうどよい気温の季節はあっという間に過ぎ、秋の一大イベント「ハロウィーン」も終わってしまいましたね。

 ハロウィーンが終わると街にはクリスマスムードが漂い始めます。「年末商戦」がスタートすると、お歳暮セールの百貨店、ボーナスセールの家電量販店が賑わいます。

 この時期は年末商戦の関連株にも注目が集まります。そういった銘柄の特集記事を組む雑誌も増えてきますので、今のうちから「買おうかなぁ」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ですが、「紹介されている銘柄が本当に利益につながるか?」と聞かれると、これがなかなか難しいところ。こればかりはきちんとデータを集めて調べてみなければわかりません。

 そこで今回は、12月から年始にかけて「年末商戦」関連株が値上がりしやすいかどうかを調べてみることにしました。

16年分のデータを調べてみると…

 「年末商戦」関連株を見つけるため、「株探」の銘柄検索で抽出した、現在上場している「年末商戦(クリスマス商戦)」がテーマの39銘柄を対象に、過去の動向を探ってみることにしました。

■年末商戦関連銘柄を狙った年末の投資戦略
====================
(分析対象)
・年末商戦(クリスマス商戦)関連銘柄(39銘柄)
 ※2016年10月28日時点の銘柄を参照
(株を買うタイミング)
・12月の第1営業日の始値で株を購入する
(株を売るタイミング)
・1月の第1営業日の始値で株を売却する
====================

 以上が「年末商戦」関連銘柄を狙った投資法の内容です。これらの銘柄が本当にクリスマスにかけて注目されやすいのであれば、この時期に株を買い保有することで値上がりが期待できるはずです。

ページトップ