会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

米国株はまちまち、ダウとS&P総合指数は最高値を更新

ダウは59ドル高の1万9083ドル

ロイター
11月23日、米国株式市場は、まちまちで取引を終えた。3月撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米国株式市場は、まちまちで取引を終えた。工業株の値上がりを背景に、ダウ工業株30種とS&P総合500種が続伸して史上最高値を更新する一方、IT関連株の下落が重しとなり、ナスダック総合指数は反落した。

S&P工業株<.SPLRCI>は0.8%上昇。大統領選以降では計約7%上昇した。トランプ次期大統領がインフラ投資を加速させることが追い風になるとの見方から買われている。商務省がこの日朝方発表した10月の耐久財受注が前月比4.8%増と1年ぶりの大きな伸びを示したことも好材料だった。

米重機メーカーのキャタピラーは2.7%上昇し、約2年ぶりの高値をつけた。決算発表で利益の落ち込みが想定よりも小さかった米農業機械大手ディアも11%値上がりした。

米連邦準備理事会(FRB)がこの日公表した米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、米経済が早期の利上げを正当化するほど十分に力強いと指摘。12月追加利上げ観測を裏付ける内容だったが、市場の反応は薄かった。

ピープルズ・ユナイテッド・ウエルス・マネジメントのジョン・トレイナー最高投資責任者(CIO)は「市場は(追加利上げを)十分に織り込み済みだ」と指摘。「今起きているのは保有資産のポジションの見直しだ。低成長を前提にしていたポートフォリオを、異なる政権、異なる環境に適応させる動きが相次いでいる」と述べた。

トレイナー氏はまた、市場の動きには先走り感があるとして「顧客には、揺り戻しに備えるよう助言している」とも語った。

個別銘柄では、製薬大手イーライ・リリーが10.5%安と大きく値下がり。アルツハイマー病向け治療薬に関し、治験の結果は失敗だったと発表し、開発を止める方針を示したことが嫌気された。同様の薬を手がけるバイオジェンも3.8%下落した。

この日は24日のサンクスギビング(感謝祭)の祝日を前に早めに店じまいする市場参加者が多く、比較的薄い商いだった。翌25日も取引時間は短縮される。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所は1.02対1、ナスダックが1.43対1で、いずれも上げ銘柄数が下げ銘柄数を上回った。

米取引所の合算出来高は約65億株で、直近20営業日の平均である81億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 19083.18 +59.31 +0.31 19015.52 19083.7 19000.38 <.DJI>

6

前営業日終値 19023.87

ナスダック総合 5380.68 -5.67 -0.11 5366.55 5380.68 5350.68 <.IXIC>

前営業日終値 5386.35

S&P総合500種 2204.72 +1.78 +0.08 2198.55 2204.72 2194.51 <.SPX>

前営業日終値 2202.94

ReutersCopyright
copyright (C) 2016 Thomson Reuters 無断転載を禁じます

ページトップ