会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

「奇跡の素材」が17年の株式相場を動かす!?

強度は鉄の5倍だが5分の1の軽さ

佐久間 あすか
12月に東京都内で開かれた「ナノセルロース展」(撮影:佐久間あすか)

 鉄の5倍以上の強度を持ちながら、5分の1の軽さと言われる新素材。紙の原料である木材パルプをナノサイズ(ナノは10億分の1)にまで細かくほぐしたゲル状の液体で、幅は髪の毛の数万分の一ほどの細さ。炭素繊維に次ぐ素材としてクルマ、航空機、スマートフォン、化粧品向けなど幅広い領域への使い道の広がりに期待……。

重さは鉄の5分の1だが、強度は5倍以上のセルロースナノファイバー(CNF)(撮影:佐久間あすか)

 地球にも優しく、まさに万能ともいえるこの素材の名は「セルロースナノファイバー(CNF)」です。この1年、新聞などでその可能性や日本企業の開発への取り組みなどが取り上げられ、マーケットでも材料視される場面がありました。

 しかし、最初にこの素材を記事で知ったとき、とても魅力的な素材なのだろうがいったい、どんなものなのか?と、なかなかイメージが湧きませんでした。実際に開発でリードしている企業はどこなのか。実用化はどれほど進んでいるのでしょうか。東京都内で12月上旬に行われた、関連企業を一堂に集めた展示会に足を運んで最新の動向を探ってきました。

 東京・有明の東京ビッグサイトで行われた「エコプロ2016」。今年の目玉の一つはナノセルロース展でした。同展示会には35社・機関のブースが軒を連ねていました。

 経済産業省も近年、関連産業の育成や支援に力を入れており、2030年までに市場を1兆円規模に拡大させる目標を掲げています。出展した製紙会社や化学メーカーも研究開発などの投資に前向きで、PRにも余念がありません。

 会場を見渡すと、なかでも来場者の関心を集めていたのが、日本製紙 (3863)三菱鉛筆 (7976)中越パルプ工業 (3877)のブースです。この3社はいずれもCNFを活用した製品の実用化に成功。商談でやってきたビジネスマンでブースはあふれかえっていました。校外学習で訪れた小中学生の団体も多く、各社とも未来の消費者の心をつかもうと展示に工夫を凝らしているのが印象的でした。

キャッシュバック

ページトップ