会社四季報オンライン

Top

日経平均「Wトップ」形成目前で取るべき投資行動とは

76.4%戻しに2度失敗

2017年01月08日

福永 博之

前回の年末最後のコラムでは、年末年始の株価水準に要注目と指摘したが、実際の日経平均株価はどう推移したか、チャートで確認すると同時に今後予測される展開を占ってみたい。……

¥ この記事は有料コンテンツです。ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

ログイン

ベーシックプランを申し込む

この記事をシェア

コラムを順に読む

関連記事

記事アクセスランキング
1 下値には買い指し値で待機

中小型株は安くなったら買いのチャンス到来です

2 狙い目はコレ?

「NISAのウマ味を最大限引き出す」2つの銘柄条件を検証!

3 1週間で約5%の値下がり

マザーズが急落、変調を引き起こした犯人は誰だ?

4 銘柄選択の手掛かりワンサカ

春の学会シーズン到来、バイオ株買うなら今でしょう!?

5

東芝は出来高伴い大幅続伸、「エフィッシモ」の大量取得が判明

6 1位日本コークス、2位三井造船…

株価200円以下!連続最高益更新中の低位株48銘柄

7 非課税のメリットは魅力だが…

国がiDeCoやNISAに力を入れるホントの狙い

8 春休みは売買手控え

新興株の調整濃厚で保有株をどんどん売っちゃいました

9 17年は28日まで

個人投資家が注目!3月株主優待利回りランキング

10 企業景況感示す指標公表相次ぐ

アニマルスピリット復活なら日本株に追い風

ゲスト
お申し込み

ページトップ

トップページへ