会社四季報オンライン

Top

ケンコーマヨネが急反落、新株発行で需給悪化・希薄化を懸念

2017年01月11日

ケンコーマヨネーズ(2915)が8日ぶりに急反落した。午前9時33分現在、前日比235円(7.0%)安の3135円と東証1部の値下がり率2位で推移している。一時は値下がり率トップとなる場面もあった。10日に公募増資と第三者割当増資を発表し、株式需給の悪化や1株利益の希薄化を懸念した売りが優勢となっている。

 公募増資200万株とオーバーアロットメントによる売り出し上限30万株など実施する。新株発行は最大で発行済み株式総数の16.2%に当たる規模となる。発行価格は18日から24日までのいずれかの日に決定する。最大で約70億円の調達資金は、西日本工場などの設備投資資金に充当する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

2915 ケンコーマヨネーズ 株価チャート

02/23
15:00
時点

2,697

前日比
+3(+0.11%)

年初来高値 3,955.0(16/10/31)
年初来安値 2,040.0(16/02/12)
予想PER 16.58倍
PBR 1.98倍
予想配当利回り 1.11%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 1位日本コークス、2位三井造船…

株価200円以下!連続最高益更新中の低位株48銘柄

2 出世魚を探せ、第2弾

3月「東証1部昇格」期待の福の神特選3銘柄はコレ

3 動かない相場でも……

徹底検証! 「ストップ高・比例配分」を狙った投資戦略

4 2月は8社、3月は37社

10万円で買える!長期保有もOKな優待銘柄はこれ

5 注目すべき銘柄は?

3月期末まで1カ月! 「高配当利回り銘柄」への有効な投資戦略とは

6

東芝が続伸、「半導体事業分社で1兆円超調達目指す」と報道

7 株価下落の今がチャンス

今から狙う!10万円以下で買える高配当株ベスト100

8 真の狙いはいったい何?

直近IPOの株式分割銘柄にこんな共通項を発見!

9 株価急騰でもなお割安感

有機EL向け装置などの需要増で驚がくの上方修正

10 究極のスクリーニング活用術

「大幅増額」かつ「会社より強気予想」、最強銘柄のあぶり出し方

ゲスト
お申し込み