会社四季報オンライン

Top

ケンコーマヨネが急反落、新株発行で需給悪化・希薄化を懸念

2017年01月11日

ケンコーマヨネーズ(2915)が8日ぶりに急反落した。午前9時33分現在、前日比235円(7.0%)安の3135円と東証1部の値下がり率2位で推移している。一時は値下がり率トップとなる場面もあった。10日に公募増資と第三者割当増資を発表し、株式需給の悪化や1株利益の希薄化を懸念した売りが優勢となっている。

 公募増資200万株とオーバーアロットメントによる売り出し上限30万株など実施する。新株発行は最大で発行済み株式総数の16.2%に当たる規模となる。発行価格は18日から24日までのいずれかの日に決定する。最大で約70億円の調達資金は、西日本工場などの設備投資資金に充当する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

2915 ケンコーマヨネーズ 株価チャート

08/17
12:37
時点

2,986

前日比
+24(+0.81%)

年初来高値 3,405.0(17/01/10)
年初来安値 2,644.0(17/02/08)
予想PER 17.14倍
PBR 1.73倍
予想配当利回り 1.24%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(111)

大バケ株が続々、だからやめられない低位株投資

2 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(112)

「シリコンサイクル」はもう高値ピークを付けたかも

3 市場規模はVRの10倍に

AR関連の伏兵会社のスゴすぎる?技術

4 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(108)

「四季報」夏号を読破!注目の銘柄・業界はズバリこれ

5 動くべくして動いたということ

株価急落の原因は、本当に地政学リスクか?

6 崩れたマザーズ銘柄とは対照的

知名度の低い小型株が好パフォーマンスの理由

7 来期業績はさらに拡大

任天堂関連として急浮上、大型買収の行方にも注目

8 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(109)

RIZAPより凄いぞ!四季報で見つけたM&A駆使する新興企業たち

9 兜町怪情報、今回は4銘柄

4カ月で価格6倍!好市況に沸く商品とは?

10 底打ちか小反発か見極める必要

日経平均が踏ん張っても個別では厳しい下げも

ゲスト
お申し込み