会社四季報オンライン

Top

ケンコーマヨネが急反落、新株発行で需給悪化・希薄化を懸念

2017年01月11日

ケンコーマヨネーズ(2915)が8日ぶりに急反落した。午前9時33分現在、前日比235円(7.0%)安の3135円と東証1部の値下がり率2位で推移している。一時は値下がり率トップとなる場面もあった。10日に公募増資と第三者割当増資を発表し、株式需給の悪化や1株利益の希薄化を懸念した売りが優勢となっている。

 公募増資200万株とオーバーアロットメントによる売り出し上限30万株など実施する。新株発行は最大で発行済み株式総数の16.2%に当たる規模となる。発行価格は18日から24日までのいずれかの日に決定する。最大で約70億円の調達資金は、西日本工場などの設備投資資金に充当する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

2915 ケンコーマヨネーズ 株価チャート

03/31
09:22
時点

2,752

前日比
-67(-2.38%)

年初来高値 3,955.0(16/10/31)
年初来安値 2,040.0(16/02/12)
予想PER 16.91倍
PBR 2.03倍
予想配当利回り 1.09%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

東洋経済で見つける先取り有望銘柄

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 あれから20年、78冊読破した男の「深イイ話」

「春号」読破でピピッ、来期のおすすめは「超グロース投資」だ

2 カナミックNを指し値で待ち受け

中小型株も一服ですが「良い調整」です

3

スシローが約8年ぶり再上場、公開価格4.7%下回る水準で初値

4 24日の安倍首相の発言に注目

国策に売りなし!福の神特選「農業ICT」関連銘柄はこれだ

5 1位日本コークス、2位三井造船…

株価200円以下!連続最高益更新中の低位株48銘柄

6 海外勢の買い越し期待あるが…

日本株相場は4月もレンジでの展開に終始か

7 下値には買い指し値で待機

中小型株は安くなったら買いのチャンス到来です

8

シャープが昨年来高値、米アップル株高が外国人買い誘発

9 【シリーズ】いまどきの絶好調企業③

課題解決の強みで最高益!FPG

10 今週に入って上場来高値

健康食品宅配で伸びる高収益会社

ゲスト
お申し込み