会社四季報オンライン

Top

ケンコーマヨネが急反落、新株発行で需給悪化・希薄化を懸念

2017年01月11日

ケンコーマヨネーズ(2915)が8日ぶりに急反落した。午前9時33分現在、前日比235円(7.0%)安の3135円と東証1部の値下がり率2位で推移している。一時は値下がり率トップとなる場面もあった。10日に公募増資と第三者割当増資を発表し、株式需給の悪化や1株利益の希薄化を懸念した売りが優勢となっている。

 公募増資200万株とオーバーアロットメントによる売り出し上限30万株など実施する。新株発行は最大で発行済み株式総数の16.2%に当たる規模となる。発行価格は18日から24日までのいずれかの日に決定する。最大で約70億円の調達資金は、西日本工場などの設備投資資金に充当する。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

2915 ケンコーマヨネーズ 株価チャート

05/23
11:30
時点

2,989

前日比
+65(+2.22%)

年初来高値 3,405.0(17/01/10)
年初来安値 2,644.0(17/02/08)
予想PER 17.59倍
PBR 1.73倍
予想配当利回り 1.00%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

キャッシュバック

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 「皆が強気」なら売り!?

00年と13年、"5月の暴落"に共通する傾向と今後の心構え

2 1位インフォD、2位東京エレク…

速報!今期最高益更新の「好調」78銘柄

3 今こそ仕込み時!

今期最高益更新の「好調」116銘柄=完全版

4 テーマ性豊富

AI、IoT、クラウドでビジネス拡大の独立系ソフト開発会社

5 短期相場と判断、全株売り逃げ

今度は保有していたセキュリティ関連が爆騰

6 4年前の大ヒット再来か

第二の妖怪ウオッチ?「スナックワールド」関連が熱い!

7 撹乱要因は初の「トランプ外遊」

猛暑関連とアルミ関連を集中物色!?

8 スケジュール=5/20の週の話題

総会前に考えたい「子会社非上場化」が相次ぐ理由

9

フジオフードがストップ高、1対2の株式分割や優待制度を好感

10

今週(5月22~26日)の決算発表予定銘柄一覧

ゲスト
お申し込み