会社四季報オンライン

Top

エムビーエスがストップ高気配、6~11月営業益は7割増

2017年01月11日

 東証マザーズのエムビーエス(1401)に買いが先行。午前11時09分現在、制限値幅上限の前日比700円(14.9%)高の5400円ストップ高買い気配で推移している。朝方から値付かずのままの状態だが、このまま取引が成立すれば、10日に次いで連日の上場来高値更新となる。

 10日に発表した今2017年5月期の上期(16年6~11月)の単独決算を好感した。営業利益は1億3700万円(前年同期比70.5%増)、純利益は1億1100万円(同83.3%増)で着地した。大型施工物件をはじめ、工事の進捗が順調だった。原価低減と経費削減、採算重視の受注の徹底も奏功したという。

 今5月期通期計画の2億5000万円(前期比19.6%増)、純利益1億8300万円(同11.6%増)は据え置いた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

1401 エムビーエス 株価チャート

03/29
時点

789

前日比
---(---%)

年初来高値 926.0(17/03/07)
年初来安値 133.3(16/02/15)
予想PER 26.13倍
PBR 4.20倍
予想配当利回り 0.00%
市 場  東証マザーズ
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

東洋経済で見つける先取り有望銘柄

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 あれから20年、78冊読破した男の「深イイ話」

「春号」読破でピピッ、来期のおすすめは「超グロース投資」だ

2 24日の安倍首相の発言に注目

国策に売りなし!福の神特選「農業ICT」関連銘柄はこれだ

3 【シリーズ】いまどきの絶好調企業③

課題解決の強みで最高益!FPG

4 1位日本コークス、2位三井造船…

株価200円以下!連続最高益更新中の低位株48銘柄

5 失敗例も少なくないが…

提携で成功した創薬ベンチャーはどこだ?

6

シャープが昨年来高値、米アップル株高が外国人買い誘発

7 3期連続の最高益へ

生臭くない魚をつくるエサで注目、高収益の飼料会社

8 【シリーズ】いまどきの絶好調企業②

海外部門が稼いで最高益!Vテクノロジー

9

すかいらーくは売り先行、筆頭株主が11%の株式売り出し発表

10 銘柄選択の手掛かりワンサカ

春の学会シーズン到来、バイオ株買うなら今でしょう!?

ゲスト
お申し込み