会社四季報オンライン

Top

GSIクレオスが急動意、カーボンナノチューブで思惑買い

2017年01月11日

GSIクレオス(8101)が急動意した。午後1時42分現在、前日比8円(6.25%)高の136円と東証1部の値上がり率6位で推移している。出来高は385万株超と前日の39万6000株の10倍近くに膨らんでいる。

 個別で新規の好材料が特に出たわけではない。ただ、次世代航空機のエンジン基幹部品向けに、日本カーボン(5302)宇部興産(4208)が軽量で高い耐熱性を持つ炭化ケイ素繊維を供給すると伝えられたことをきっかけに上昇しており、カーボンナノチューブを手掛け、宇宙分野向けも視野に開発が加速しているGSIクレオスに連想買いが向かったようだ。もともと値動きの軽い仕手系材料株だけに、短期筋を中心に買いが活発化している。東証1部の値上がり率2位の東洋炭素(5310)にも同様に買いが入っている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

8101 GSIクレオス 株価チャート

08/17
12:42
時点

163

前日比
0(0.00%)

年初来高値 194.0(17/08/09)
年初来安値 121.0(17/04/13)
予想PER 13.18倍
PBR 0.59倍
予想配当利回り 1.84%
市 場  東証一部
売買単位 1000 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(111)

大バケ株が続々、だからやめられない低位株投資

2 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(112)

「シリコンサイクル」はもう高値ピークを付けたかも

3 市場規模はVRの10倍に

AR関連の伏兵会社のスゴすぎる?技術

4 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(108)

「四季報」夏号を読破!注目の銘柄・業界はズバリこれ

5 動くべくして動いたということ

株価急落の原因は、本当に地政学リスクか?

6 崩れたマザーズ銘柄とは対照的

知名度の低い小型株が好パフォーマンスの理由

7 来期業績はさらに拡大

任天堂関連として急浮上、大型買収の行方にも注目

8 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(109)

RIZAPより凄いぞ!四季報で見つけたM&A駆使する新興企業たち

9 兜町怪情報、今回は4銘柄

4カ月で価格6倍!好市況に沸く商品とは?

10 底打ちか小反発か見極める必要

日経平均が踏ん張っても個別では厳しい下げも

ゲスト
お申し込み