会社四季報オンライン

Top

ソニーが1年2カ月ぶり3500円台、出遅れ株物色の矛先

2017年01月11日

ソニー(6758)が3営業日続伸。昨年10月14日に付けた昨年来高値3493円を更新した。大引けは前日比 116円(3.4%)高の3510円と、モミ合いから上放れて2015年11月以来、1年2カ月ぶりに3500円台を回復。出来高も膨らみ、東証1部の売買代金5位に浮上した。 

 特に、個別で新規の好材料が出たわけではないが、市場では「トランプラリー」の流れに乗り切れなかった出遅れ銘柄と位置づけられている。「トランプショック」があった昨年11月9日安値から1月5日高値までの日経平均株価の上昇率21.7%に対して、ソニー株のそれは13.9%にとどまっている。

 年末年始の商戦の好調でプレイステーション4(PS4)が累計620万台以上、ソフトウエアが5040万個に達したことを評価する向きもある。米家電市「CES」で画面から音が出る有機ELテレビを発表するなど、収益回復への期待も台頭。「自動運転関連やIoT(モノのインターネット化)関連」とも目されており、再評価機運が高まっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

6758 ソニー 株価チャート

03/27
15:00
時点

3,577

前日比
-26(-0.72%)

年初来高値 3,665.0(17/03/13)
年初来安値 2,199.0(16/02/12)
予想PER 173.64倍
PBR 1.83倍
予想配当利回り 0.56%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

東洋経済で見つける先取り有望銘柄

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 24日の安倍首相の発言に注目

国策に売りなし!福の神特選「農業ICT」関連銘柄はこれだ

2 1ドル110円台に急伸

日経平均大幅下落、主犯の"円高"は一過性の「期末要因」!?

3 逆張り候補の50銘柄

「出遅れニコちゃん」を探せ! 四季報が強気予想で株価軟調な銘柄ランキング

4 下値には買い指し値で待機

中小型株は安くなったら買いのチャンス到来です

5 東京五輪へ向け急速に進展も

投資の新たなキーワードは「キャッシュレス化」?

6 スケジュール=3/26の週の話題

「京都ハイテク25銘柄」は花見頃!?四季報春号を読み下す

7 1位日本コークス、2位三井造船…

株価200円以下!連続最高益更新中の低位株48銘柄

8 【シリーズ】いまどきの絶好調企業①

消費停滞をはね返して最高益!ドトール日レスHD

9 長期資金が流入か

新しい相場の息吹感じさせる技術者派遣の古参

10 国境の壁建設でも「勘違い」

メキシコからの不法入国をめぐる「ウソ」

ゲスト
お申し込み