会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

うるるの初値は公開価格を11%上回る3330円に

会社四季報編集部

 東証マザーズに3月16日に上場したうるる(3979)の初値は、公開価格である3000円を11%上回る3330円となった。

 上場初日となる16日、初値をつけたのは9時19分。直後の9時31分には3150円まで伸び悩む場面もあったが、その後は盛り返して3400円を挟んだ値動きの中、後場を迎え、14時1分には3750円をつけたが、これが本日の高値となった。その後も高値圏で推移し3480円で初日の取引を終えている。

 うるるは、自社運営のクラウドソーシング・プラットフォーム「シュフティ」登録者を活用した各種事業を展開。主力は自治体、公共機関の入札・落札情報をデータベース化した企業向け速報サービス。データ入力やシステム開発受託などのBPOや、シュフティ登録の求職者と求人企業をマッチングするクラウドソーシングも手掛ける。登録者は17年1月末時点で約33万人。幼稚園・保育園向け写真販売システムなど新規サービス開拓に意欲的。

 2017年3月期は、主力の入札情報速報サービスが会員数順調増で課金収入が伸びる。BPOも大口案件を取り込み、広告宣伝費等を吸収し営業黒字化。調達資金は広告宣伝費などに充当。

 比較銘柄はクラウドワークス(3900)、リアルワールド(3691)、じげん(3679)など。

記事中の会社を詳しく見る

うるる (3979)
東洋経済で見つける先取り有望銘柄

ページトップ