会社四季報オンライン

Top

東京個別指導が連日の新値、創業者の株集めで思惑台頭

2017年03月17日

 東京個別指導学院(4745)が続騰し、連日で昨年来高値を更新した。午後1時54分現在、前日比127円(9.2%)高の1508円となり、東証1部の値上がり率銘柄ランキングで3位に浮上している。一時は1524円まで買われる場面があった。創業者で初代社長の馬場信治氏が、本日付で大量保有報告書を提出したことが買い材料となった。

 馬場氏は報告義務発生日(17年2月28日)に保有割合が、1.12ポイント増加し11.16%に上昇した。馬場氏の共同保有者である有限会社エス・ビーアセット・マネジメントが保有する17.21%と合わせると1.13ポイント増加の28.38%になった。2015年2~4月にも馬場氏の保有割合上昇をきっかけに株価が上昇した経緯があるため、同様の思惑が働いているようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

4745 東京個別指導学院 株価チャート

03/24
15:00
時点

1,500

前日比
-3(-0.20%)

年初来高値 1,570.0(17/03/21)
年初来安値 530.0(16/08/30)
予想PER 53.19倍
PBR 9.97倍
予想配当利回り 1.73%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

東洋経済で見つける先取り有望銘柄

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 逆張り候補の50銘柄

「出遅れニコちゃん」を探せ! 四季報が強気予想で株価軟調な銘柄ランキング

2 東京五輪へ向け急速に進展も

投資の新たなキーワードは「キャッシュレス化」?

3 下値には買い指し値で待機

中小型株は安くなったら買いのチャンス到来です

4 米市場が強地合い取り戻したら

ど真ん中を見逃すな、景気敏感株や金融株を“好球必打"

5 狙い目はコレ?

「NISAのウマ味を最大限引き出す」2つの銘柄条件を検証!

6 1位日本コークス、2位三井造船…

株価200円以下!連続最高益更新中の低位株48銘柄

7 スケジュール=3/26の週の話題

四季報春号を読み下し 「京都ハイテク25銘柄」は花見頃!?

8 出世魚を探せ、第2弾

3月「東証1部昇格」期待の福の神特選3銘柄はコレ

9 1週間で約5%の値下がり

マザーズが急落、変調を引き起こした犯人は誰だ?

10 国境の壁建設でも「勘違い」

メキシコからの不法入国をめぐる「ウソ」

ゲスト
お申し込み