会社四季報オンライン

Top

モロゾフが大幅続落、百貨店閉鎖など響き18年1月期は減益に

2017年03月17日

 モロゾフ(2217)が大幅続落した。午後2時07分現在、前日比24円(4.1%)安の557円と売られ、東証1部値下がり率銘柄ランキングの8位となっている。16日引け後に、2018年1月期の業績予想(非連結)を発表し、嫌気された。

 営業利益は17億6000万円(前期比12.4%減)、純利益は11億2000万円(同8.7%減)と、減益に転じる見通し。顧客の節約志向が続く中、競争激化や中長期的な原材料価格の上昇懸念から減益を予想している。相次ぐ百貨店の閉鎖などによる売り上げの減少も織り込んだとしている。

 株価は2月28日に発表した前17年1月期業績予想の増額修正をきっかけに上昇し、3月10日には昨年来高値593円を付けていたが、今18年1月期の一転減益予想に、手仕舞い売りや処分売りが加速している。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

2217 モロゾフ 株価チャート

03/24
15:00
時点

576

前日比
+13(+2.31%)

年初来高値 593.0(17/03/10)
年初来安値 405.0(16/01/21)
予想PER 18.89倍
PBR 1.44倍
予想配当利回り 1.22%
市 場  東証一部
売買単位 1000 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

東洋経済で見つける先取り有望銘柄

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 逆張り候補の50銘柄

「出遅れニコちゃん」を探せ! 四季報が強気予想で株価軟調な銘柄ランキング

2 東京五輪へ向け急速に進展も

投資の新たなキーワードは「キャッシュレス化」?

3 下値には買い指し値で待機

中小型株は安くなったら買いのチャンス到来です

4 米市場が強地合い取り戻したら

ど真ん中を見逃すな、景気敏感株や金融株を“好球必打"

5 狙い目はコレ?

「NISAのウマ味を最大限引き出す」2つの銘柄条件を検証!

6 1位日本コークス、2位三井造船…

株価200円以下!連続最高益更新中の低位株48銘柄

7 スケジュール=3/26の週の話題

四季報春号を読み下し 「京都ハイテク25銘柄」は花見頃!?

8 出世魚を探せ、第2弾

3月「東証1部昇格」期待の福の神特選3銘柄はコレ

9 1週間で約5%の値下がり

マザーズが急落、変調を引き起こした犯人は誰だ?

10 国境の壁建設でも「勘違い」

メキシコからの不法入国をめぐる「ウソ」

ゲスト
お申し込み