会社四季報オンライン

Top

バブル期以来の高値圏、当時の名声復活なるか

27年ぶり大台2000円台

2017年03月21日

古庄 英一

ニッポンが最も輝いたバブル期を懐かしむムードが世間に漂っている。株価水準がバブル期以来27年ぶりの大台2000円台をつけたCMでおなじみの大企業に注目をした。……

¥ この記事は有料コンテンツです。ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

ログイン

ベーシックプランを申し込む

この記事をシェア

コラムを順に読む

関連記事

記事アクセスランキング
1 あれから20年、79冊読破した男の「深イイ話」(108)

「四季報」夏号を読破!注目の銘柄・業界はズバリこれ

2

タカタがストップ高比例配分、買い戻しやリバウンド狙いの買い

3 国内企業投資を見極める2つの指標

景気拡大と株高、実は今が"正念場"?

4 ヒット商品続出!

最終回 四季報記者に聞いた「夏号」の注目銘柄(食品)

5 「森」ではなく「木」を見る

“材料なし"の日経平均2万円超え、出遅れ銘柄に注目

6 2016年

ぜんぶ見せます!株主総会のお土産特集=2、3月決算会社編

7 リミックスポイントに続くか?

新たな仮想通貨関連、インフォテリアが急動意

8 2年前と状況は似ているが・・・

原油相場の軟調は、株価下落の予兆なのか?

9 買い物のスタイルが変わる…

「売り場のIT化」で脚光浴びそうなあの会社

10

任天堂は新値追い、売買代金は東証1部全体の約1割に

ゲスト
お申し込み

ページトップ

トップページへ