会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

きょうの動意株

円高メリット株が高い、アサヒGや日清食品などが昨年来高値

2502 アサヒグループホールディングス 株価チャート
07/24
15:00
時点

4,419

前日比
-29(-0.65%)

年初来高値 4,585.0(17/05/16)
年初来安値 3,666.0(17/01/23)

 アサヒグループホールディングス(2502)、日清食品ホールディングス(2897)、日本製紙(3863)、中部電力(9502)など食品や紙パルプ、電力・ガスなどの業種を中心に円高メリット株に上昇するものが増加。アサヒGは午前10時57分時点で前週末比55円(1.3%)高の4193円で13日以来、5営業日ぶりに昨年来高値を更新している。

 15日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)後の米金利低下による日米金利差の縮小などを反映し、外国為替市場で円相場が1ドル=112円台前半まで円高ドル安に振れており、これを受けて原材料や燃料などのコストが低下して収益環境に追い風となる銘柄群を見直す動きが増えているもよう。

 ほかにもマルハニチロ(1333)、日清オイリオ(2602)、ニチレイ(2871)など、このところ食品関連株に継続的に昨年来高値を更新する銘柄が目立つ。こうした動きをめぐっては、「中長期的な円高リスクを念頭に足の長い年金資金などが輸出関連銘柄から資金をシフトさせている表れ」と受け取る向きもある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 20.35倍 PBR 2.42倍 予想配当利回り 1.36%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アサヒGH (2502)

ページトップ