会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

テモナの初値は公開価格の3倍以上となる8050円に

山内 哲夫

 東証マザーズ上場のテモナ(3985)の初値は公開価格である2550円の3倍以上となる8050円となった。

 上場初日の4月6日を買い気配のまま終えた2日目。初値が付いたのは10時10分。その後10時21分には8480円もあった。ただ、勢いは続かず、11時29分に7020円をつけるなど伸び悩み、7040円で午前の取引を終えている。

 テモナは定期販売に特化したショッピングカート付き通販システム「たまごリピート」とウェブ接客ツール「ヒキアゲール」などEC事業者支援サービスを展開。利用料金を月額で定めた、売り上げが継続的に積み上がるストック型ビジネスモデル。2008年にTEMONAとして設立。09年にネット通販の定期購入・頒布会に特化した「たまごカート」(現たまごリピート)発売開始。14年に「ヒキアゲール」開始。16年から現商号となってる。

 17年9月期は主力の「たまごリピート」が得意の健康食品・化粧品向けに加え食品市場向けも拡大。「ヒキアゲール」も販路拡大進む。販売代理店に対する紹介手数料や人件費増をこなし営業増益を見込む。調達資金はシステム投資や本社移転費用などに充当する予定だ。

 比較銘柄は、 Hamee(3134) 、ロコンド(3558) 、GMOペパボ(3633) 、ラクス(3923)など。

記事中の会社を詳しく見る

テモナ (3985)

ページトップ