会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

米ナスダック最高値更新、堅調な企業決算を好感

ダウは174ドル高の2万0578ドル

ロイター
4月20日、米国株式市場は主要指数がそろって上昇し、ナスダック総合は過去最高値を更新した。3月撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場は主要指数がそろって上昇し、ナスダック総合は過去最高値を更新した。クレジットカードのアメリカン・エキスプレス(アメックス)などの堅調な四半期決算が好感された。

アメックスは利益が市場予想ほど落ち込まなかったことで5.9%上昇。純利益が予想を超えた鉄道輸送のCSXは、5.6%上がった。レーデンバーグ・タールマン・アセット・マネジメントのフィル・ブランカート最高経営責任者(CEO)は「値上がりするにはきっかけが必要だ。株価を押し上げるのはもっともだとわたしが考える唯一の材料は企業業績であり、今のところ順調に推移している」と指摘。この日は多くの投資資金が押し目買いの機会をうかがっていた面もあったとしている。

最近の米国株は、トランプ政権の政策実行力に対する疑念や北朝鮮情勢の緊迫化、フランス大統領選を巡る不透明感などを背景に下げ歩調となっていた。

トムソン・ロイターのデータによると、20日午後までに四半期決算発表を終えたS&P500種構成銘柄82社のうち、約75%が市場予想を超えた。この比率は過去4四半期平均の71%を上回っている。

現時点で予想されているS&P500種企業の第1・四半期の増益率は11.1%と2011年以降最も高い。

業績関連では、たばこのフィリップ・モリス・インターナショナルは利益見通しが市場予想に届かなかったため、3.5%下がった。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が2.49対1、ナスダックが2.61対1でいずれも上げが優勢。米取引所の合計出来高は約66億5000万株と、過去20営業日平均の63億株を上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 20578.71 +174.22 +0.85 20406.68 20629.78 20406.68 <.DJI>

前営業日終値 20404.49

ナスダック総合 5916.78 +53.74 +0.92 5887.87 5926.23 5880.20 <.IXIC>

前営業日終値 5863.03

S&P総合500種 2355.84 +17.67 +0.76 2342.69 2361.37 2340.91 <.SPX>

前営業日終値 2338.17

ReutersCopyright
copyright (C) 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます

ページトップ