会社四季報オンライン

Top

富士フイルムが新安値、17年3月期の決算発表延期で懸念売り

2017年04月21日

 富士フイルムホールディングス(4901)が大幅反落し、2月1日に付けた年初来安値4083円を更新した。2016年11月以来の4000円割れ。午前11時06分現在、前日比158円(3.80%)安の3997円と東証1部の値下がり率9位で推移している。 

 20日に、2017年3月期決算の発表を当初予定の4月27日から延期すると発表し、嫌気された。連結子会社の富士ゼロックスの海外販売子会社で、2015年度以前のリース取引の会計処理の妥当性を確認する必要が生じたとしている。市場では、「不適切」会計との懸念から売られる展開となった。当社では20日の取締役会で、同問題を調査するため、外部の専門家で構成する第三者委員会の設置を決定したとしている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

4901 富士フイルムホールディングス 株価チャート

05/26
14:13
時点

4,042

前日比
-8(-0.20%)

年初来高値 4,560.0(17/01/05)
年初来安値 3,966.0(17/04/21)
予想PER 18.58倍
PBR 0.89倍
予想配当利回り 1.73%
市 場  東証一部
売買単位 100 株

各種情報について

閉じる×

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

コラムを順に読む

キャッシュバック

この記事をシェア

関連記事

記事アクセスランキング
1 2~3年のリターン最大化狙う銘柄選択

「IPOの中長期投資」で好成績なのは、意外な"あの銘柄群"

2 1位インフォD、2位東京エレク…

速報!今期最高益更新の「好調」78銘柄

3 あれから20年、77冊読破した男の「深イイ話」(106)

市場激変、「SNS広告」爆伸び必至で儲かる会社は?

4 割高感がなければ自社株買い発表も?

6月は安値圏の自動車、銀行株を狙うのも手

5 今度は少し長めに保有するかも

一度手放した電子書籍関連に再投資

6 4月に一時急騰

セルフレジ関連銘柄に押し目買い好機到来

7

任天堂が連日の年初来高値更新、新スマホ向けゲームも好発進

8

エムアップが4年ぶりに実質最高値、「乃木坂46」アプリが人気

9 「皆が強気」なら売り!?

00年と13年、"5月の暴落"に共通する傾向と今後の心構え

10

今週(5月18~24日)の業績予想更新銘柄一覧(1/3)

ゲスト
お申し込み