会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

大型連休スタート、“コト消費"関連銘柄をひも解く

スケジュール=4/30の週の話題

古庄 英一
銀座6丁目に登場したGINZA SIXは「コト消費」の象徴となれるか(撮影:菊池悠人)

 体験型の「コト消費」という造語が株式マーケットでキーワードとなっている。矢野経済研究所によると「買い物消費(モノ)」の対語として娯楽費をはじめとしたサービス関連消費(コト)を指す言葉のようだ。

 きっかけは政府と流通業界が今年2月から毎月末の金曜日に限って午後3時をメドに就業時間を繰り上げる「プレミアムフライデー」を奨励したことだろう。東京急行電鉄(9005)は社員に対して年間最大1万円のプレ金補助を制度化したと発表。同社がグループで展開する銀座や渋谷のリニューアルされた新商業施設で社員らが率先してコト消費すれば、プレ金の機運が盛り上がるという会社側の意図も見え隠れする。

 それはさておき、単なる買い物スポットで片付けられないコト消費の象徴となる商業施設が銀座6丁目にオープンした。4年前に閉店した銀座松坂屋の跡地に誕生した「GINZA SIX」だ。物販210、飲食24、サービス7の合計241店舗が入居する店内は、昔百貨店だった面影はない。和洋折衷のハイセンスな内装が斬新な外観と調和し、脱百貨店を標榜した運営主体の中核、J.フロント リテイリング(3086)の狙いは十分に伝わっている。

 同社の今18年2月期業績にどれほど寄与するかは見通しづらいが、企業価値にプラス効果をもたらした。株価はオープン5営業日前の4月13日につけた終値1516円が今年の最安値だったが、その後は本稿を執筆した25日まで8営業日続伸した。

 また東日本旅客鉄道(9020)がコト消費の粋を集めたおもてなしの旅客サービスを始めるので話題をさらいそうだ。5月1日、豪華寝台列車「TRAIN SUITE四季島」が正式に運行開始される。九州旅客鉄道(9142)が昔から地道に取り組んだ“鉄道クルーズ”の最上クラスだ。

 株式マーケットでは、豪華な特急電車が観光スポットとの間を定期運行している東武鉄道(9001)、西武ホールディングス(9024)、小田急(9007)、名古屋鉄道(9048)、西日本旅客鉄道(9021)、近鉄グループホールディングス(9041)、南海電気鉄道(9044)が関連づけられ物色されるかもしれない。

 さて大型連休が始まった。コト消費が盛んになるシーズンだ。関連銘柄を「四季報」春号をひもときながら一例として抜粋してみた。ラウンドワン(4680)やアドアーズ(4712)のような屋内遊戯、鉄人化計画(2404)のようなカラオケ、くらコーポレーション(2695)のような外食、極楽湯ホールディングス(2340)等々。日常的なコト消費銘柄は数多い。オリエンタルランド(4661)、富士急行(9010)、東京ドーム(9681)など大型レジャー施設の運営業者は含まれるが、レジャーの定番銘柄なので除外してよさそうな気がする。

キャッシュバック

ページトップ