会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

④四季報記者に聞いた「夏号」の注目銘柄(半導体)

IoTで大活況

会社四季報オンライン編集部
(撮影:尾形文繁)

(※本稿は2017年6月21日に会社四季報オンラインの会員向けに先行配信したものです)

四季報には書ききれない業界事情や注目銘柄について担当記者にざっくばらんに語ってもらうこのコーナー。今回は半導体業界。

ーーソフトバンクグループが半導体設計のARMホールディングスを3.3兆円で買収したり、グーグルやアップルも半導体の開発に乗り出すなど半導体市場は活況を呈している。背景には何があるの?

 あらゆるモノがインターネットにつながりAIで動くIoT時代の主戦場は半導体になる。今はスマホやデータセンター向け半導体の需要が旺盛で供給が追いついていない状態だよ。

ーー半導体といえばかつて日本が圧倒的な地位を占めていたのに凋落して久しい。最後の砦だった東芝の半導体子会社・東芝メモリも売却交渉中で残念だね。

 ただ、半導体の製造装置は日本勢もまだ頑張っている。上位10社のうち5社は日系メーカーなんだ(下図参照)。

ーー図表に顔を出しているのは大きい会社だけど、会社四季報オンラインの会員様が好む中小型銘柄で注目の銘柄はないかな。

RS Technologies(3445)はどう? この会社は半導体の製造ラインでテスト用に流すウエハの再生加工を手掛けている。とにかく今はウエハが足りないから何度もテスト用に使い回しができるウエハはとても引き合いが強いんだ。

 最近、半導体の製造受託専業(ファウンドリー)世界最大手のTSMCの工場にほぼ隣接する場所に新工場を作ったんだ。輸送費などが安く済むから利益率がとても高い。すでにフル稼働の状態で今18年3月期は業績にフル寄与してくる。

記事中の会社を詳しく見る

RSTec (3445) レーザテク (6920)

ページトップ