会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

エコモットの初値は公開価格の54%増となる4195円に

山内 哲夫

 札幌アンビシャスに6月21日上場したエコモット(3987)の初値は、公開価格である2730円を54%上回る4195円となった。

 上場初日となる21日、初値がついたのは10時45分。直後に4125円もあったが、その後は値を上げて11時29分に4765円をつけ、4750円と高値圏で上場初日の午前の取引を終えている。

 エコモットは企画から開発、運用・保守までワンストップで提供するIoTインテグレーションを展開。各種ソリューションを提供するが、主力は2009年開始の建設情報化施工支援「現場ロイド」、次いで交通事故削減「Pdrive」。14年投入のIoTプラットフォーム「FASTIO」を育成中。07年に札幌で創業、11年に東京(千代田区)、関西(尼崎市、その後吹田市へ移転)に営業所開設。16年にテラスカイと業務資本提携、KDDIと提携。

 18年3月期はソリューションが交通関連後退だが、主力の建設関連が続伸。育成中のIoTプラットフォームも拡大。人件費増や外注費、通信費の増加こなし営業増益。上場費用もこなす。固定資産除却損など特損増。調達資金は採用費や人件費などに充当。

 比較銘柄はオプティム(3694) 、テラスカイ(3915) 、ユビテック(6662)など。

記事中の会社を詳しく見る

エコモット (3987)

ページトップ