会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

  • ・【最新号】四季報秋号のデータに更新しました。

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

四季報オンライン「ETF/ETN」情報が大幅拡充

日経レバ、知ってるつもり?

会社四季報オンライン編集部
「1つのカゴに卵を盛るな」を実践するためにETF・ETNは便利(写真:ilm1254 / PIXTA)

 会社四季報オンラインでは20日より、ETF・ETNページに表示される情報を大幅拡充しました。

 ETFとは上場投資信託(Exchange Traded Fund)、ETNとは上場投資証券(Exchange Traded Note)のことで、株と同様に証券取引所で売買できます。2017年6月時点で、東京証券取引所には、ETFが210銘柄、ETNが24銘柄上場しており、海外市場の指標に連動するものから、金や原油価格に連動するものまで、その種類は多岐に渡っています。

 ETF・ETNと聞けば、連日売買代金トップ5にランクインする「NEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動投信」(1570、日経レバ)が頭に浮かぶ方も多いでしょう。

 ここで問題です。

「日経レバは、日経平均が3日間で5%値上がりするとその2倍の10%値上がりする」は○でしょうか、×でしょうか?

 トランプラリーの起点となった2016年11月第2週(7~11日)の日経平均株価と日経レバの終値は表①の通りでした。

 日経平均株価はトランプ氏の優勢が伝わった11月9日は前日比919円(-5.36%)の大幅安、翌10日は新政権の政策期待で1092円(6.72%)の大幅高となる荒っぽい値動きの週でした。

 問題のように、11月7日から10日までの3日で比較してみたのが表②です。11月7日と10日を比べると日経平均株価は0.97%(167円)の値上がりでした。

 日経レバは日経平均株価の前日比の値動きの2倍になるように設計されています。ですが、実際には「1.10%」しか値上がりしておらず、「0.97%」の2倍である「1.94%」(229円)高からは「-0.85%」(-99円)の乖離が生じています。

東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ