会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

きょうの動意株

フマキラーが30年ぶり最高値更新、東京でも「ヒアリ」発見で

4998 フマキラー 株価チャート
07/21
15:00
時点

1,280

前日比
+30(+2.40%)

年初来高値 1,370.0(17/07/10)
年初来安値 704.0(17/04/13)

 殺虫剤大手で東証2部上場のフマキラー(4998)が上げ幅を広げて1987年3月につけた上場来高値をおよそ30年ぶりに更新。午後1時59分時点では前日比71円(6.5%)高の1170円となっている。東京都品川区の大井埠頭で陸揚げされたコンテナから強力な毒を持つ「ヒアリ」が確認されたと6日に東京都が発表しており、これを手掛かり材料に短期の値幅取りを狙った個人投資家中心の買い注文が流入している。

 日本国内でヒアリがみつかったのは兵庫県尼崎市、名古屋港、大阪港などに続いて5カ所目で、東京都や環境省などは7日に合同で大井埠頭の緊急調査を実施している。今後の影響拡大などをにらんで、アリ用殺虫剤でも豊富な実績のある当社株を物色する動きが広がっている。

 世界的な金利上昇に対する警戒感などから全般相場が上値の重い展開となっていることも、当社のようなわかりやすい材料のある銘柄への短期資金流入を促している。殺虫剤最大手のアース製薬(4985)や白アリ防除を手掛けるサニックス(4651)なども高くなっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 28.51倍 PBR 3.97倍 予想配当利回り 0.94%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

フマキラー (4998)

ページトップ