会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

ダウ終値で最高値更新、FRB議長が緩やかな利上げ示唆

ダウは123ドル高の2万1532ドル

ロイター
7月12日、米国株式市場は上昇し、ダウ工業株30種は終値で過去最高値を更新した。米FRBのイエレン議長が12日の下院証言で、利上げを緩やかに進める方針を示したことなどが材料視された。写真はニューヨーク証券取引所、12日撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、ダウ工業株30種は終値で過去最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が12日の下院証言で、利上げを緩やかに進める方針を示したことなどが材料視された。

イエレン氏は、想定される中立金利に達するまで今後それほど大幅な利上げは必要ない可能性があるとの考えも表明。投資家は、こうしたハト派的な姿勢を歓迎した。コーナーストーン・ファイナンシャル・パートナーズのクリス・ザカレッリ最高投資責任者は「もっとタカ派的な発言が出てくるかと心配されていたが、イエレン氏はまさに市場の期待通りの内容を話したので、市場は満足した」と指摘した。

FRBが公表した地区連銀景況報告(ベージュブック)で全地区の経済が「わずかから緩やかに」拡大したとの判断が示されたことも、相場の支えになった。

セクター別では不動産<.SPLRCR>が1.3%上昇し、1日の上昇率としては約4カ月ぶりの大きさを記録。情報技術株<.SPLRCT>も1.3%高と堅調だった。半面、金融株<.SPSY>は0.1%高と出遅れた。

アメリカン航空は、第2・四半期のユニットレベニュー(1座席マイル当たりの旅客収入)を上方修正したことから、4.2%上昇。つれて航空株が軒並み買われた。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が3.52対1、ナスダックが2.23対1でいずれも上げが優勢。米取引所の合計出来高は約61億株と、直近20営業日平均の69億株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21532.14 +123.07 +0.57 21467.93 21580.79 21467.93 <.DJI>

前営業日終値 21409.07

ナスダック総合 6261.17 +67.87 +1.10 6238.90 6265.64 6236.82 <.IXIC>

前営業日終値 6193.31

S&P総合500種 2443.25 +17.72 +0.73 2435.75 2445.76 2435.75 <.SPX>

前営業日終値 2425.53

ReutersCopyright
copyright (C) 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ