会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

米国株式市場はダウ再び最高値、S&Pとナスダックは下落

ダウは9ドル高の2万2026ドル

ロイター
 8月3日、米国株式市場は、ダウ工業株30種の終値が7営業日連続で過去最高値を更新。S&P総合500種とナスダック総合は、主力ハイテク銘柄の売りが響いて下落した。写真はニューヨーク証券取引所、7月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国株式市場は、ダウ工業株30種の終値が7営業日連続で過去最高値を更新。S&P総合500種とナスダック総合は、主力ハイテク銘柄の売りが響いて下落した。

S&P情報技術株<.SPLRCT>は0.35%下げ、前日最高値を付けたアップルが1%安、アマゾン・ドット・コムが0.9%安となってS&P総合500種を圧迫した。取引終盤になって、米大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を捜査しているモラー特別検察官がワシントンで大陪審を選定したと一部で報じられると、相場がやや弱含んだ面もあった。

レーデンバーグ・タールマン・アセット・マネジメントのフィル・ブランカート最高経営責任者(CEO)は、ダウが前日初めて2万2000ドルを突破したことに触れ、「これほど大きな節目に達した場合、数日間足踏みするのはよくあることだ」と説明した。

一方でブランカート氏は「企業収益は株式市場を支え、マクロ経済の観点では消費者も後押ししてくれている。今の米国は、株価を押し上げながらもバブルは視野に入ってこないという『ゴルディロックス(ちょうど良い)』経済だ」と指摘した。 トムソン・ロイター・エスティメーツによると、現時点でアナリストが見込んだ第2・四半期のS&P500種企業の増益率は11.8%で、第3・四半期も9.2%が予想されている。 電気自動車のテスラは6.5%高。第2・四半期の売上高が大幅に増加した。 四半期決算がさえない内容だったファストフードチェーンのヤム・ブランズと衛星放送ディッシュ・ネットワークはそれぞれ2.3%と4.5%の下落。化粧品訪問販売のエイボン・プロダクツは、予想外の赤字計上と最高経営責任者(CEO)辞任発表を受け10.7%下げた。 米取引所の合計出来高は約66億株で、直近20営業日平均の61億株を上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 22026.10 +9.86 +0.04 22007.58 22044.85 21991.32 <.DJI>

前営業日終値 22016.24

ナスダック総合 6340.34 -22.30 -0.35 6366.24 6368.53 6331.14 <.IXIC>

前営業日終値 6362.65

S&P総合500種 2472.16 -5.41 -0.22 2476.03 2476.03 2468.85 <.SPX>

前営業日終値 2477.57

ReutersCopyright
copyright (C) 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ