会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

東京五輪スポンサー銘柄は下値狙いの勝算あり

スケジュール=8/21の週の話題

古庄 英一
トヨタ自動車もワールドワイドオリンピックパートナー13社の1社に(撮影:尾形文繁)

 第32回夏季オリンピック競技大会(東京2020大会)の開会式は20年7月24日。ということは、2カ月後の10月28日が「1000日前」の節目だ。カウントダウンのイベントなどが開催されるので盛り上がるだろう。

 ここ最近、大手キー局は会場建設や費用負担といった大会準備のドタバタ劇をワイドショーで取り上げなくなった。その代わりにスポンサー企業が東京オリンピックとパラリンピック代表候補を起用したテレビCMの放映頻度が増え始めた。そこでスポンサー企業の中で、足元が好物色であれば下値狙いの勝算があると見込んだ。

 スポンサー企業のテレビCMは、テレビ朝日ホールディングス(9409)が水泳の世界選手権を連日ハンガリーのブダペストから中継した7月15日以降に新バージョンが目立ち始めた。また世界水泳の競泳会場では、ヤクルト本社(2267)の協賛ぶりが随所で目立っていた。海外有力選手のスイムキャップに「yakult」のロゴが入っていたのには驚かされた。海外でのブランド力向上につながる貴重な機会となっただろう。

 先週閉幕したロンドンの世界陸上では、TBSホールディングス(9401)が日本代表が出場しない種目もカバーする長時間の中継で気を吐いた。TDK(6762)が毎回の開催を支える中心のスポンサーで、テレビに映る至るところに看板が置かれていたのが印象的だった。ヤクルト本社とTDKの値動きは、世界選手権でのIR効果があったかどうか定量的な評価は難しいが、いったんは直近上値を試した。年初来高値を更新するには、今期18年3月期業績の上振れ期待が高まることが前提となる。

 さて大手キー局2社のこの間の値動きだが、今期18年3月期の第1四半期決算発表を織り込む展開となったが、世界選手権での連日にわたる猛アピールのIR効果も発現した印象がある。

画像を拡大
7月のスポーツイベントに関連した銘柄の値動きは確かにTOPIXより好成績(6月末の株価を100として各社株価を指数化)

 たとえばテレビ朝日HDは、世界水泳の放映前日の7月14日終値1953円が8月4日終値2205円へと約13%上昇した。その後も高値圏でモミ合っており、年初1月6日につけた2445円は中期で射程に入っている。TBSHDは世界陸上の開幕直後の8月7日にピーク(ザラバ2259円)をつけた。逆に言えば閉幕を待たずに利益確定売りに押されて大会前の水準である2100円まで値を消してしまった。8月7日は年初来高値をつけたので、チャート上は新たな支援材料がないと更新は難しい。両社とも10月下旬から11月上旬に今期第2四半期の業績発表を予定している、視聴率は好成績が報告されており、好業績を見越せば、積極的に足元水準で下値を拾っていきたいところだ。

東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ