会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

そーせいの「目標株価」は信用できない!?

バイオベンチャーの目標株価算出は困難

chombosan / PIXTA(ピクスタ)

 アナリストが設定している「目標株価」というものがある。株式関連の新聞や雑誌などで数値が転載されることもあり、ご存知の方は多かろう。ただし、数値の背景までチェックされる方は多くはないのではないか。 

 かつての株価目標は、チャートなどから試算したものや、相場感をベースとして大まかな水準を提示するケースも横行していた。しかし、現在の目標株価は株式指数をベースに試算されている。

 目標株価が信頼できるのであれば、株式投資は極めてシンプルだ。ファンドマネージャーは信頼に足るアナリストに従えばよいということになる。しかし、実際に同様の投資を実践する人はごく僅か。これは目標株価がさほど信頼されていないとも言える。

 ファンドマネージャーはよく、「お前の数字を信じて買ったのに……」というクレームを吐く。しかし、これは一般に株価のことではなく、業績の予想数値を意味する。優れたファンドマネージャーはアナリストの株価に対するコメントすら嫌う。アナリストの仕事は企業の業績や戦略を追うことであると考えているからだ。そして、成功するファンドマネージャーにはこのタイプが多い。

目標株価はあくまでアナリストの考え方

 目標株価には絶対株価と相対株価がある。企業の将来の利益を予想し、企業の絶対価値を試算する方法が絶対株価だ。DCF法(ディスカウント・キャッシュフロー法)などが最もポピュラーなものといえる。

 絶対株価といっても、株価試算には相対的な要素も含まれるため、完全に絶対的数値というわけでもない。他方、相対株価とは同業他社との比較で割安銘柄を探す方法。一般に業界平均の予想PER、PBR、一株当りのキャッシュフローなどが用いられる。同業他社に比べて業績は好調であるのに、予想PERやPBR等が低水準に放置されているのは「不当」であり、早期に是正されるべきという考え方に基づいている。

東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ