会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

  • ・【最新号】四季報秋号のデータに更新しました。

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

米国株は下落、北朝鮮巡る懸念が再燃

ダウは234ドル安の2万1753ドル

ロイター
9月5日、米国株式市場は下落して取引を終えた。8月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[5日 ロイター] - 米国株式市場は下落して取引を終えた。S&P総合500種は3週間ぶりの大幅安を記録。北朝鮮情勢を巡る緊張が再び高まっていることが市場の重しとなった。

北朝鮮は3日、通算6回目となる核実験を実施。大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆の実験に成功したと発表し、米国やその同盟国との対立が一段と激しくなっている。

米株市場は4日がレーバーデーで休場だったため、5日が核実験後の最初の取引日だった。

ダウ工業株30種<.DJI>は234.25ドル(1.07%)安の2万1753.31ドル。

S&P総合500種<.SPX>は0.76%安の2457.85。一時1.2%安となった後、下げ幅を縮小した。今年は最高値の更新が続いており、1%下げることはまれ。前営業日の1日は過去最高値まで5ポイント以内に迫る水準で引けていた。

ナスダック総合<.IXIC>は0.93%安の6375.57。

ベルエア・インベストメント・アドバイザーズの株式調査部門バイスプレジデント、アーロン・ジェット氏は「北朝鮮問題は少なくともここ1、2カ月で市場が最も大きく反応する材料だろう。きょうは基本的にリスクオフの日で、指標や企業決算など市場を動かすファンダメンタルな材料はなかったため、恐ろしいニュースを受けて売りが出た」と述べた。

9月は通常、1年の中で株式のパフォーマンスが最も悪い。米政府の予算や債務上限を巡る交渉が難航する場合、株価の変動は大きくなる可能性がある。

5日の市場では、テキサス州に深刻な被害をもたらしたハリケーン「ハービー」に続く新たなハリケーン「イルマ」がフロリダ州に接近中というニュースも材料視され、フロリダ州の住宅保険を扱う企業の株価が急落した。

株式投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)<.VIX>は2.10ポイント上昇し、12.23。

セクター別では、最も下げたのが金融株<.SPSY>で2.2%安。5月半ば以来の大幅安となった。

米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事が、米インフレ率は目標を「大幅に」下回っており、FRBは物価が上向いていると確信を持てるまで利上げに慎重になる必要があるとの考えを示したことを受け、米国債利回りは低下した。

ゴールドマン・サックスは3.6%安。JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカも2─3%下げた。

航空宇宙株も軟調。米航空機電子部品メーカーのロックウェル・コリンズを債務を含め300億ドルで買収することで合意した米航空機エンジン・機械大手ユナイテッド・テクノロジーズ(UTC)は5.7%安。同業のボーイングは1.4%安。

米デルタ航空は3.5%安。第3・四半期の1座席マイル当たりの旅客収入(ユニットレベニュー)を従来見通しから下方修正した。

半面、米バイオ医薬品会社インスメッドは倍以上に値上がり。難病の肺障害の治療薬が後期段階研究で主要目標を達成したと発表した。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所で下げ銘柄が上げ銘柄を上回り、比率は2.34対1だった。ナスダックも2.14対1で下げが上げを上回った。

米取引所の合算出来高は約67億株で、直近20営業日平均の58億株を上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21753.31 -234.25 -1.07 21912.37 21921.09 21709.63 <.DJI>

前営業日終値 21987.56

ナスダック総合 6375.57 -59.76 -0.93 6414.82 6426.51 6334.59 <.IXIC>

前営業日終値 6435.33

S&P総合500種 2457.85 -18.70 -0.76 2470.35 2471.97 2446.55 <.SPX>

前営業日終値 2476.55

ReutersCopyright
copyright (C) 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ