会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

米国株は反発、エネルギー株好調 債務上限問題の進展も追い風

ダウは54ドル高の2万1807ドル

ロイター
 9月6日、米国株式市場は反発して終了。エネルギー株が好調だった。6月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[6日 ロイター] - 米国株式市場は反発して終了。エネルギー株が好調だったほか、連邦債務上限の3カ月引き上げなどの案で民主党とトランプ大統領の意見が一致したとのニュースが支援材料となった。

ダウ工業株30種<.DJI>は0.25%高、S&P総合500種<.SPX>は0.31%高、ナスダック総合<.IXIC>は0.28%高。

北朝鮮情勢や新たなハリケーンを巡る懸念で、S&P総合500は前日に約3週間ぶりとなる大幅安を記録していたが、この日は終値ベースでの過去最高値まで15ポイント以内に迫る水準で引けた。

主要な11セクターのうち、9セクターが上昇して終了。

原油高を背景にエネルギー株<.SPNY>は1.6%高と、2カ月ぶりとなる大幅上昇。米石油大手エクソンモービルと同業シェブロンはともに2%超上昇し、主要株価指数を押し上げた。

金融株<.SPSY>は0.2%高。前日には5月半ば以来の大幅安を記録していた。

マークイットが6日公表した8月の米サービス購買担当者景気指数(PMI)は新規事業などが改善し、改定値としては2015年11月以来の高水準を記録した。また、同日発表された7月の貿易収支の赤字額は前月比0.3%増にとどまり、貿易が第3・四半期に国内総生産(GDP)を押し上げる方向に働くことを示唆した。

米連邦準備理事会(FRB)は6日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、国内経済が7月から8月半ばにかけて控えめから緩やかな(modest to moderate)ペースで拡大した一方で、インフレ加速の兆候は引き続きわずかにみられる程度にとどまったとの認識を示した。

グリーンウッド・キャピタルのウォルター・トッド最高投資責任者(CIO)は「米株市場では、最高値更新を阻む力が働く一方、米経済の基礎データによって大幅な下落が抑制されている。この相反する力が相互に働くため、市場は非常に狭いレンジで動いている」と指摘した。

コモンウェルス・フィナンシャル・ネットワークのブラッド・マクミランCIOは「問題の最初の兆しを警戒して値を下げた後に反発するのが、市場の自然な流れだ」とした上で、「投資家はイベントを消化する機会を持つことで、国内から見れば、状況はさほど悪くないと気付いた」と述べた。

フィッシャーFRB副議長は6日、任期途中の10月中旬をもって退任すると表明した。退任により、トランプ大統領がFRBの方向付けに関わる機会は増えるとみられ、市場はこのニュースを消化しつつある。

個別銘柄では、米通信大手のAT&Tが1.4%安、同業ベライゾン・コミュニケーションズは1%安。米携帯電話第3位のTモバイルUSは6日、データ通信無制限のファミリープラン契約者に対して、無料でネットフリックスのストリーミング配信サービスを提供すると発表した。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所で上げ銘柄が下げ銘柄を上回り、比率は1.65対1だった。ナスダックも1.27対1で上げが下げを上回った。

米取引所の合算出来高は約63億株で、直近20営業日平均の58億株を上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21807.64 +54.33 +0.25 21815.76 21849.24 21794.07 <.DJI>

前営業日終値 21753.31

ナスダック総合 6393.31 +17.74 +0.28 6394.35 6407.40 6356.20 <.IXIC>

前営業日終値 6375.57

S&P総合500種 2465.54 +7.69 +0.31 2463.83 2469.64 2459.20 <.SPX>

前営業日終値 2457.85

ReutersCopyright
copyright (C) 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます
東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ