会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

  • ・【最新号】四季報夏号データに更新しました

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

決算で見つけた気になる銘柄と“妄想”ストーリー

あれから18年、70冊を読破した男の「深イイ話」ー(51)

渡部 清二
5月12日に国立競技場の解体作業が完了し、いよいよ次を「つくる」段階に入る。新国立競技場の姿が徐々に現れるに従い、株価も高値を追う可能性が

 今回のコラムは「決算で見つけた気になる銘柄と妄想ストーリー」というお題目でお伝えしたい。

 先週は3月決算が出そろった直後ということもあり、多くの経済紙やマネー雑誌で今後の有望株やお宝銘柄などを特集していた。私もそれにならい、会社予想が四季報予想を上回る銘柄の中から、独断と偏見で個人的に有望と思うものを選んでみた。併せて、株価上昇に必要な「カタリスト」(コラム49参照)である「エクイティストーリー」も、会社四季報の記事から連想して考えた。中には私の勝手な思い込みストーリーもあるので、「妄想ストーリー」とさせていただいた。

 当然これらの銘柄は、6月に発売される「会社四季報」夏号(2015年3集)でも強気の予想が強く出てくる可能性が高く、中にはポジティブサプライズになるものもあるかもしれない。

 一方で、「会社予想は強すぎ」とか「会社計画の達成は疑問」など、四季報記者のネガティブなコメントと一緒に弱い数字が入れられる可能性もある。そうならないよう、少しさかのぼって前号、前々号の四季報コメントぐらいは確認して、足元までの流れをつかんでおきたい。

 それではさっそく具体的な銘柄に移りたい。

大成建設(1801)

□会社四季報春号2016年3月期予想(単位:百万円)
売上高 1,580,000 営業利益 56,000 純利益 30,000

■決算短信2016年3月期予想(単位:百万円)
売上高 1,590,000 営業利益 68,000 純利益 42,000

 言わずと知れた大手ゼネコンだが、最も注目してほしいポイントは純利益420億円という会社予想だ。これは1992年3月期にたたき出した最高益404億円を24年ぶりに更新する数字となる。

 最高益を更新する企業の考え方は、コラム28(=四季報「最高益」欄で株価ピークを待ち伏せする法)同29(=3年半で株価27倍!「最高益」欄で“第2の田淵電機”を探せ)でお伝えしたが、最高益の「更新の仕方」には大きく分けて三つのタイプがある。

①安定的かつ着実に利益を積み上げ、長年にわたり毎年、最高益を連続更新するタイプ

②5~10年の景気サイクルの循環に合わせ、前回ピーク利益(多くは2007年度)を更新するタイプ

③長い期間、最高益とは無縁だったが、さまざまな要因により何十年ぶりかに最高益を更新するタイプ

ページトップ