会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

  • ・【最新号】四季報夏号データに更新しました

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

きょうの動意株

カルナバイオが大幅続伸、決算きっかけに騰勢強める

4572 カルナバイオサイエンス 株価チャート
06/30
15:00
時点

2,275

前日比
+9(+0.40%)

年初来高値 4,180.0(16/04/20)
年初来安値 1,716.0(16/01/21)

 ジャスダックのカルナバイオサイエンス(4572)が大幅続伸。一時は前週末比515円(13.6%)高となる4315円まで上昇し、4225円で午前の取引を終了。売買代金は前引け時点で101億円と新興株市場でミクシィ(2121)に次ぐ第2位となっている。7日引け後に今15年12月期中間期(1~6月期)業績を発表して以降、騰勢を強める流れになっている。

 米ジョンソン・エンド・ジョンソンの医療用医薬品部門とライセンス契約を結んだことによる契約一時金を計上したことなどが寄与し、営業損益は6億7900万円の黒字(前年同期は2億7700万円の赤字)となった。通期営業利益予想(3億7200万円)を超過している。

 17日の取引では同じバイオ関連のカイオム・バイオサイエンス(4583)が14日引け後に発表した通期売上高予想の減額修正などを受けて2割近い急落を演じている。また、そーせいグループ(4565)は12日の決算発表を挟んで4日続落となっている。これらとの対比で注目された面もあるようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 10.90倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQグロース 売買単位 100 株 ※06/30 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

カルナBS (4572)

ページトップ