会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

  • ・【最新号】四季報夏号データに更新しました

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

きょうの動意株

日本農薬が安値、今期大幅減益予想で売り込まれる

4997 日本農薬 株価チャート
06/29
15:00
時点

459

前日比
+19(+4.32%)

年初来高値 790.0(16/01/04)
年初来安値 431.0(16/06/28)

 日本農薬(4997)が急落し、11月2日につけた年初来安値780円を割り込んで推移している。午前11時20分時点では前日比101円(12.4%)安の712円。一時は700円を下回る場面があった。前週末に発表した前2015年9月期決算で、今16年9月期が大幅減益見込みであることを公表。これを嫌気した売り物が膨らんでいるとみられる。

 前期の営業利益は5.8%増益で着地した。これに対して今期営業益は前期比43%減の57億円になる見通しだ。殺虫剤「フェニックス」の販売が伸び悩み、販売を手掛ける独バイエルグループからのロイヤルティ収入が減るという。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.37倍 PBR 0.61倍 予想配当利回り 3.27%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※06/29 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日農薬 (4997)

ページトップ