会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

Kabutan

★本日の【イチオシ決算】 オハラ、昭和真空、明豊エンタ (9月14日)

1)本日(9月14日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【オハラ <5218> 】 ★今期経常を62%上方修正

 ◆17年10月期の連結経常利益を従来予想の11.7億円→19億円に62.4%上方修正。FDP露光装置向け極低膨張ガラスセラミックスや光学ガラスなどの販売が想定より伸びることが寄与。原料調達や生産歩留まりの改善に加え、円安による為替差益の発生も利益を押し上げる。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 大盛工業 <1844> [東証2]  ★今期経常は292倍増益・3円増配へ

 ◆17年7月期の連結経常利益は前の期非連結比99.3%減の100万円に落ち込んだものの、続く18年7月期は前期比292倍の2億9200万円に急拡大する見通しとなった。今期は主力の建築事業で下水道管の再構築工事や道路冠水工事などの受注が伸びる。5月に買収した東京テレコムエンジニアリングの業績上積みも収益を押し上げる。

  業績回復に伴い、従来は無配としていた前期の期末一括配当を2円実施するとし、今期も前期比3円増の5円に大幅増配する方針とした。14日終値ベースの配当利回りは2.67%となった。

 寺岡製 <4987> [東証2]  ★今期経常を26%上方修正

 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の9億円→11.3億円に25.6%上方修正。増益率が28.2%増→61.0%増に拡大する見通しとなった。車載電装用テープやモバイル関連テープ、電子部品工程用テープの販売好調に加え、産業用テープも増加基調が続き、売上が計画を上回ることが寄与する。

 昭和真空 <6384> [JQ]  ★今期経常を58%上方修正

 ◆18年3月期の連結経常利益を従来予想の9.3億円→14.7億円に58.1%上方修正。増益率が3.6%増→63.7%増に拡大する見通しとなった。水晶デバイス装置や光学装置などの受注が高水準で推移する中、工場稼働率の向上や原価低減による採算改善が利益を押し上げる。

 明豊エンタ <8927> [JQ]  ★今期経常は3.7倍増益、10期ぶり5円で復配へ

 ◆17年7月期の連結経常利益は前の期比32.0%増の5.3億円に伸び、従来予想の4.4億円を上回って着地。続く18年7月期も前期比3.7倍の20億円に急拡大する見通しとなった。今期は主力の賃貸アパートの引き渡しが大きく伸びるうえ、中古マンション再販物件の売却なども寄与し、2.0倍の大幅増収を見込む。

  業績好調に伴い、今期の年間配当は5円で、10期ぶりに復配する方針とした。

2)9月15日の決算発表銘柄(予定)

 ■引け後発表

  ◆本決算:

   <3282> コンフォリア [東R]

   <6721> ウインテスト [東2]

  合計2社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース

東洋経済から絶好調企業を先取り

ページトップ