きょうの動意株

パナソニックが安値離脱目指す、「人工衛星」報道も手がかりか

6752 パナソニック 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,617.5

前日比
+11.5(+0.72%)

年初来高値 1,800.0(17/11/09)
年初来安値 1,137.0(17/02/03)

 パナソニック(6752)が7日ぶり反発。前引けは前日比23.5円(2.1%)高の1140.5円だった。株価は前日に昨年来安値を更新していたが、相場全体のリバウンドもあって安値圏からの離脱を目指す動きとなっている。

 13日付日経新聞が「人工衛星を使う情報通信事業を応用し、2017年度をメドに客船や電車向けに人工衛星を使った情報通信事業を始める」と報道。記事によると、航空機向けで培ってきたノウハウを活用して、最新の映画やゲームを船内や車内に配信したり、海上など通信環境のない場所でも電話やインターネットを使えるようにするという。こうした材料もプラス視されているようだ。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 24.81倍 PBR 2.40倍 予想配当利回り 1.55%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

パナソニク (6752)

ページトップ