きょうの動意株

さくらインターが売り気配、直近人気テーマ株に売りが波及

3778 さくらインターネット 株価チャート
11/22
15:00
時点

839

前日比
+8(+0.96%)

年初来高値 1,326.0(17/01/16)
年初来安値 796.0(17/04/13)

 さくらインターネット(3778)が9時15分現在、前週末比200円(12.9%)安の1355円での売り気配となっている。昨年末からフィンテック関連株として注目され大幅高を演じていたが、15日にストップ安となり12営業日ぶりに下落、週明けも売りが先行した。

 相場全体の地合い悪化に歯止めがかからず、テーマ性や値動きの軽さが注目されて逆行高を演じていた銘柄にも売りがかさむ展開となっている。同じく15日に急落した銘柄の中で、フィンテック関連のインフォテリア(3853)SJI(2315)も大幅続落。自動運転関連のドーン(2303)は取引開始以降、売り気配が続いている。

 市場では「小型テーマ株はこれまで、1つの銘柄に材料が出れば他の銘柄も連想で物色されるなど連鎖的な急上昇を続けていたため、流れが逆になれば今度は一斉に値を崩しやすい」(国内証券)と警戒する声が聞かれた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 53.44倍 PBR 4.15倍 予想配当利回り 0.30%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

さくらイン (3778)

ページトップ