きょうの動意株

ムゲンエステトが売り気配、市場変更承認も需給懸念が台頭

3299 ムゲンエステート 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,166

前日比
+4(+0.34%)

年初来高値 1,258.0(17/11/10)
年初来安値 657.0(17/02/03)

 東証マザーズ上場で不動産事業を手掛けるムゲンエステート (3299)が売り先行。9時22分現在、前週末比370円(16.5%)安の1876円での売り気配となっている。15日引け後、東証から2月5日付で1部または2部へ市場変更することを承認された。これに伴い公募増資などを実施すると発表したことから、短期的な需給悪化を懸念した売りが優勢になったもようだ。最大25億8200万円を調達し、全額を不動産売買事業の運転資金に充てる計画としている。

 もっとも、東証1部銘柄となれば将来的なTOPIXへの組み入れ期待が台頭するため、「相場全体が落ち着けば下値は限定的になりそう」(国内証券)との見方も聞かれた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 6.53倍 PBR 1.84倍 予想配当利回り 1.97%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ムゲンE (3299)

ページトップ