きょうの動意株

郵政3社が弱い、ゆうちょは公開価格割れ

7182 ゆうちょ銀行 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,447

前日比
+17(+1.19%)

年初来高値 1,469.0(17/07/11)
年初来安値 1,324.0(17/04/14)

 ゆうちょ銀行(7182)が5日続落。前引けは49円(3.2%)安の1453円だったが、13時時点では62円(4.1%)安の1440円付近まで売られ、昨年11月の上場時の公開価格(1450円)を割り込んだ。 

 個別の悪材料は確認されていないが、きょうの東京市場はほぼ全面安となり、東証1部上場銘柄の88%にあたる1709銘柄が下落。日経平均株価がザラバベースで昨年来安値を更新した。ゆうちょ株もこの地合いの悪化に押されているもよう。 

 かんぽ生命(7181)は82円(2.9%)安の2679円、日本郵政(6178)も80円(4.9%)安の1547円と大幅安だが、いずれも公開価格は割り込んでいない。かんぽの公開価格は2200円、郵政は1400円。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.60倍 PBR 0.46倍 予想配当利回り 3.46%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ゆうちょ銀 (7182)

ページトップ