きょうの動意株

コメリが安値、外国証券の投資判断・目標株価下げ嫌気

8218 コメリ 株価チャート
12/12
15:00
時点

3,225

前日比
-10(-0.31%)

年初来高値 3,435.0(17/10/25)
年初来安値 2,536.0(17/02/01)

 コメリ(8218)が急反落し、21日に付けた年初来安値2150円を更新した。11時02分時点では前週末比159円(7.0%)安の2109円と東証1部の下落率4位で推移している。 

 ゴールドマン・サックス証券が22日付で同社株について、投資判断を「中立」から「売り」、目標株価を従来の2600円から1850円へ一気に引き下げたことが売り材料になった。ドラッグストアの出店攻勢やエアコン普及による灯油使用量の構造的な減少などを挙げ、「今後も構造的に売り上げ/収益は弱含む」(同証券)という。

 そのうえで、今2016年3月期営業利益予想を従来の165億円から155億円(前期比3.8%減)へ減額した。会社計画175億円を20億円下回る。来17年3月期見通しも170億円から150億円へ下方修正した。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.67倍 PBR 1.05倍 予想配当利回り 1.21%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

コメリ (8218)

ページトップ