きょうの動意株

構造計画研がストップ高気配、ARに次ぐ新テーマ「5G」浮上

4748 構造計画研究所 株価チャート
12/11
12:50
時点

2,210

前日比
0(0.00%)

年初来高値 2,658.0(17/01/06)
年初来安値 1,887.0(17/04/13)

 ジャスダックの構造計画研究所(4748)が急動意した。13時42分、値幅制限いっぱいの前日比300円(23.58%)高の1572円ストップ高買い気配となっている。いったん前場に同値で値が付いた後も買い注文が流入しており、9時47分以降は値付かず。 総務省が「第5世代通信システム(5G)」について、検討を始めたと一部で伝えられたことから関連銘柄として短期資金の物色の矛先が向かった。5Gは現在の100倍の通信速度を実現するもので、2020年の実用化を目指している。総務省では懇談会を設け、今後想定される新たなサービスや課題について検討を始めたとしている。フィンテック、AR(拡張現実)など年末年始から新たな相場テーマが浮上しており、この流れに沿った動きとなった。5G関連としては、ネクストジェン(3842)も物色されており、13時42分、値幅制限いっぱいの前日比150円(15.34%)高の1128円ストップ高買い気配となっている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.75倍 PBR 2.70倍 予想配当利回り 3.17%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

構造計画研 (4748)

ページトップ