きょうの動意株

日立が急落、アベノミクスによる上昇分を帳消し

6501 日立製作所 株価チャート
10/17
15:00
時点

846.3

前日比
-0.8(-0.09%)

年初来高値 855.1(2017/10/17)
年初来安値 566.3(17/04/17)

 日立製作所(6501)が急続落。9時45分時点では前日比54.5円(9.8%)安の501.5円付近まで売られ、昨年来安値を更新した。2012年12月以来3年2カ月ぶりに500円を割り込む場面もあり、「アベノミクス」による上昇分を打ち消した格好だ。市場コンセンサスを下回る形で減額修正を発表しており、売りが急拡大している。

 3日に16年3月期通期業績予想(IFRS)の修正を発表。連結営業利益は従来予想比7.3%減の6300億円、純利益は同22.5%減の2400億円(前期実績2174億円)とした。中国や資源・産油国を中心に景気減速が続いており、化学や産業のプラント受注が減少するという。市場コンセンサスの中央値は営業利益が6754億円、純利益は3201億円。

 同時に発表した15年4~12月期(第3四半期)決算は営業利益が前年同期比3.6%増、純利益は同6.5%増だった。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 13.20倍 PBR 1.38倍 予想配当利回り 1.54%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日立 (6501)

ページトップ