日銀が所望する新型ETFとは?設備や人材投資に積極的な銘柄

スケジュール=2/15の週の話題

古庄 英一

 日本銀行が「設備や人材投資に積極的に取り組んでいる企業」を対象とした指数の作成と、連動する新型ETF(上場投資信託)の買い入れ準備を促している。対象銘柄の基準づくりで意見集約を終えた。4月以降に購入すると公言したので、組み込まれそうな個別銘柄を物色する手口が有効だ。数千億円規模の投資枠があるとされる。経済産業省と東京証券取引所が毎年3月に選定する女性活躍に優れた「なでしこ銘柄」は有力な対象候補だ。トヨタ自動車(7203)デンソー(6902)が女性に絞った幹部候補の中途採用を始めたり、大阪に新工場を建設と発表した資生堂(4911)など材料が出てきた。このETFが個人に保有を促す仕組みとなれば、類似商品の上場も相次ぐだろう。

(『株式ウイークリー』編集長)
スケジュール
2月15日(月) 10~12月期国内総生産(GDP)速報値
12月第3次産業活動指数および鉱工業生産指数(速報値)
決算発表:キリンHD、電通、MS&AD
中国1月貿易収支
米国株式市場休場(プレジデンツデー)
2月16日(火) 1月首都圏マンション販売
決算発表:クボタ
米国2月NY連銀製造業景気指数
米国2月NAHB住宅市場指数
2月17日(水) 12月機械受注および1~3月期機械受注見通し
決算発表:ブリヂストン
米国1月住宅建設許可件数および住宅着工件数
米国1月生産者物価指数
米国1月鉱工業生産および設備稼働率
米国FOMC(連邦公開市場委員会)議事録1月26~27日分公開
2月18日(木) 1月貿易収支(速報値)
中国1月消費者物価指数および生産者物価指数
米国2月フィラデルフィア連銀景気指数
米国1月CB景気先行指標総合指数
決算発表:トレンドマイクロ
2月19日(金) 12月全産業活動指数
米国1月消費者物価指数

(注)予定は予告なく変更されることがあります。
(出所)大和証券、みずほ証券、東海東京調査センターのマーケット情報

料金:月額1万円から
 ■株式ウイークリー■

- ≫≫≫【業績・テーマ性で厳選した6銘柄で上昇狙う】 

毎週土曜日に速達でお届け!ネット(PDF版)なら前日金曜に配信!! 全体相場の旬の人気株を毎週スクリーニングし、チャートや需給の分析でタイミングよく推奨! 6銘柄以外にもベテランの外部執筆陣らが潤沢に個別株を道先案内する固定欄も充実。「相場達人の卓見」(杉村富生氏)、新興IPO相場を占う(藤本誠之氏)、テクニカル分析(鈴木誠一氏)、真相を探るテーマ編(中西文行氏)らが担当しています。また大和証券クオンツアナリストの分析や四季報最新予想ランキング、決算発表注目銘柄一覧などデータ解説は見開き2ページで 年間通じて提供しております。
ネット(PDF版)は1カ月から購読可能です。まずはお試しに見本誌をご覧ください。

■見本誌はこちら

※『株式ウイークリー』は、現時点および将来において高い株価パフォーマンスを約束するものではありません。また、株式投資の際には株価の変動により損失が生じる場合があります。投資判断の最終決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

ページトップ