きょうの動意株

横河電機が続落、英社買収めぐり強弱感対立か

6841 横河電機 株価チャート
12/12
15:00
時点

2,123

前日比
-2(-0.09%)

年初来高値 2,211.0(17/11/06)
年初来安値 1,616.0(17/04/19)

 横河電機(6841)が3日続落。寄り付き直後には前日比93円(7.7%)安の1102円まで売られた。ただ、その後は戻り歩調となり、9時40分時点では40円(3.3%)安の1155円付近で推移している。前日にM&A案件を発表したが、買収の費用対効果をめぐり強弱感が対立。売り物がやや優勢となっている。

 17日の取引終了後に、石油・ガス産業向けソフトウエアを手掛けるKBC社(英国)の買収を発表。同社のソフトウエアビジネスと、横河の制御機器事業のシナジー効果を狙う。KBC社の全株式を約1億8000万ポンド(約297億円)で取得し、さらにアドバイザリー費用として約11億円を計上。取得総額は308億円となる。

 KBCは1978年発足で、14年12月期売上高は約132億円、純利益は7億円。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 21.12倍 PBR 2.21倍 予想配当利回り 1.41%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

横河電 (6841)

ページトップ