住友ゴム工業の今期は営業微増益、タイヤの販価軟調見込むが、数量増、原料安が寄与

山内 哲夫
2016年03月04日

住友ゴム工業の今2016年12月期は、タイヤの販売価格の軟調が続く見込みだが、販売の数量増、原料安もあり営業微増益となる見通しだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

住友ゴム (5110)

ページトップ