きょうの動意株

ネオジャパンが反落、決算発表控え強弱観対立か

3921 ネオジャパン 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,003

前日比
-55(-5.20%)

年初来高値 1,271.0(17/10/30)
年初来安値 435.0(17/04/06)

 東証マザーズのネオジャパン(3921)が反落。一時は前日比139円(6.6%)安の1970円まで売り込まれた。特に目新しい手掛かりは見当たらず、前日に250円(13.4%)高と株価が急伸した反動安の側面が強いとみられる。

 同社は昨年11月に新規上場。15日に前2016年1月期本決算の発表を控えており、これを前に強弱観の対立から思惑的な売買が続く可能性がありそうだ。

 主力のグループウエアソフト「desknet's NEO」のユーザー数が拡大しており、昨年12月に発表した第3四半期累計(15年2~10月)営業利益は3億4500万円と前1月期通期予想(3億3200万円)を上回っている。

 株価は上場以降、軟調に推移しているが、「今17年1月期も業績好調が続くとの見通しが示されれば見直し買いにつながるだろう」(国内証券情報担当者)との指摘もある。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 43.23倍 PBR 5.21倍 予想配当利回り 0.21%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ネオJPN (3921)

ページトップ