TKCの今期は周年イベント費用多いが住基システム改修対応が想定超で減益幅縮小

山内 哲夫
2016年03月09日

TKCの今2016年9月期は、開発費や創業50周年イベント費用が多いが、会計事務所向けクラウドが好調、住基システム改修対応も想定以上に膨らんでおり、会社計画ほどの減益にはならない公算だ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

TKC (9746)

ページトップ