ゲンダイエージェンシーの今16年3月期は特損計上で最終減益幅拡大

堀越 憲二
2016年03月16日

パチンコホール業界の広告取り扱いトップ、ゲンダイエージェンシーの今2016年3月期は、パチンコホールの新規出店関連の告知広告が想定をやや上回るため、売上高、営業利益、経常利益が従来想定を上回り、前期よりも減益幅が縮小する見込みだ。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

ゲンダイ (2411)

ページトップ