きょうの動意株

ファンコミュが続伸、信用倍率低下で踏み上げ観測も

2461 ファンコミュニケーションズ 株価チャート
12/11
11:10
時点

959

前日比
-1(-0.10%)

年初来高値 1,270.0(17/10/02)
年初来安値 722.0(17/02/01)

 ファンコミュニケーションズ(2461)が3日続伸。午前9時40分時点では前日比28円(3.5%)高の819円付近で堅調な動きを見せている。

 前日に公表した2月の売上高実績がポジティブに受け止められたようだ。全事業ベースでは前年同月比23.3%増の30億2969万円だった。特に成果報酬(CPA)型のネット広告事業が同29.7%増と大きく伸びた。

 株価は東京市場が今年の安値をつけた2月12日以降、急速なリバウンドを見せている。足元の信用倍率が2.0倍と年初に比べて低下しており、売り方の踏み上げ的な動きもあるようだ。前日の15日も大陽線をつけたが、16日はさらに騰勢を強め、5日移動平均線から上放れている。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.97倍 PBR 4.45倍 予想配当利回り 1.98%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ファンコミ (2461)

ページトップ