きょうの動意株

千代田化工建設が後場一段安、原油安で下方修正と減配発表

6366 千代田化工建設 株価チャート
12/11
14:16
時点

742

前日比
+22(+3.06%)

年初来高値 858.0(17/01/25)
年初来安値 537.0(17/08/14)

 千代田化工建設(6366)が後場一段安。前引けは前日比15円(1.5%)安の932円だったが、12時50分時点では56円(5.9%)安の891円と節目の900円を割り込んだ。昼休み中に今2016年3月期業績見通しの下方修正を発表しており、これを嫌気する売り物が膨らんでいる。

 16年3月期の売上高を従来予想の6000億円から5800億円へ、最終利益は従来予想の120億円から25億円に大幅に減額修正した。原油価格低迷の影響で海外子会社の収益が悪化しているうえ、プラント関連のプロジェクトで建設工事費用の増加が見込まれるという。配当も減額し、期末配当を従来予想の14円から8円に引き下げた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 38.65倍 PBR 1.24倍 予想配当利回り 0.81%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

千代建 (6366)

ページトップ