きょうの動意株

メガバンクが下げ止まる、来期業績懸念の売りが一巡?

8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 株価チャート
12/11
13:14
時点

791.5

前日比
+8.1(+1.03%)

年初来高値 810.7(17/12/01)
年初来安値 642.2(17/04/17)

 メガバンク3行が強含み。受渡日ベースで新年度相場入りした一昨日以降、3行とも売られ2日続落していたが、今日は下げ止まっている。後場寄り直後の12時30分時点では三菱UFJFG(8306)が前日比12.6円(2.3%)高の524.7円、三井住友FG(8316)が76円(2.2%)高の3424円、みずほFG(8411)が3.1円(1.8%)高の168.1円となっている。

 昨日までの続落については「新年度入りが意識され、来2017年3月期業績の悪化が予想されるセクターが売られた」(市場関係者)との指摘がある。マイナス金利導入によるネガティブインパクトが予想される銀行セクターのほか、中国の景気減速に伴うスマホ需要落ち込みが懸念される電子部品株、市況悪化が伝えられている海運セクターなどが実際に売られていた。

(取材協力:株式会社ストックボイス)

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 10.95倍 PBR 0.70倍 予想配当利回り 2.27%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三菱UFJ (8306)

ページトップ